天海祐希 : 今度は「大丈夫」 緊急降板以来の舞台に意気込み

MANTANWEB2014年01月30日


蒼の乱制作発表20140130m1
いのうえ歌舞伎「蒼の乱」の製作発表に登場した天海祐希さん


 女優の天海祐希さんが30日、東京都内で行われた主演舞台「いのうえ歌舞伎『蒼の乱』」の製作発表に登場。昨年5月、軽度の心筋梗塞(こうそく)で舞台「おのれナポレオン」を降板して以来となる舞台出演のため、天海さんは「くれぐれも体調に気をつけて頑張ります」と意気込みのコメント。報道陣から「ハードな舞台だが、大丈夫か?」と心配されると、「大丈夫だと思います。今はもう何もないんで。何の支障もございません、と思っております」と神妙な顔で語った。

 天海さんは、昨年5月6日の舞台終了後、体調不良を訴え、東京都内の病院で診察を受けたところ、軽度の心筋梗塞と診断。本人は舞台の続投を強く希望したものの、主治医との協議のうえ降板を決断し、1週間入院した。その際、代役は宮沢りえさんが務めた。

 いのうえ歌舞伎「蒼の乱」は、劇団☆新感線本公演の最新作。日本の平安時代を想定した架空の国を舞台に、さまざまな逸話を残す平将門をめぐる物語を新たな切り口で描く。天海さんは将門の妻となる女性・蒼真(そうま)を演じ、将門役で松山ケンイチさん、大盗賊・帳の夜叉丸役で早乙女太一さん、蝦夷の大王・常世王役で平幹二朗さんらが出演する。

 会見には、演出を手がけるいのうえひでのりさんも出席し、天海さんについて「人間離れしたキャラクターのほうが光る。普通の会社員を演じていても、何かあるんじゃないかって思わせる」とコメント。天海さんは苦笑しながらも「人間離れした役が合う、とするならば、ぜひそれを思う存分舞台の上で発揮したい」と応じ、夫役の松山さんも「人間離れした天海さんのだんなということは、僕も人間離れしないといけない。どうやったら天海さんと夫婦になれるかを模索していきたい」と意気込んだ。

 舞台は、東京公演は3月27日~4月26日に東急シアターオーブ(東京都渋谷区)で、大阪公演は5月8~27日に梅田芸術劇場(大阪市北区)で上演される。



蒼の乱制作発表20140130m2  蒼の乱制作発表20140130m3  蒼の乱制作発表20140130m4  蒼の乱制作発表20140130m5  蒼の乱制作発表20140130m6  蒼の乱制作発表20140130m7  蒼の乱制作発表20140130m8  蒼の乱制作発表20140130m9  蒼の乱制作発表20140130m10  蒼の乱制作発表20140130m11
蒼の乱制作発表20140130m12





スポンサーサイト

松山ケンイチ「僕も人間離れしなくては」天海祐希との夫婦役を模索中

クランクイン!!2014年01月30日


蒼の乱制作発表20140130-1
天海祐希との夫婦役を模索中の松山ケンイチ


劇団☆新感線2014年春興行 いのうえ歌舞伎『蒼の乱』の製作発表が30日に行われ、キャストの天海祐希、松山ケンイチ、早乙女太一、高田聖子、平幹二朗、脚本家の中島かずき、演出家のいのうえひでのりが登壇した。

 劇団☆新感線の劇団本公演としては約1年半ぶりの新作となる本作は、神話や史実などをモチーフとし、ケレン味を効かせた時代活劇の人気シリーズ“いのうえ歌舞伎”。さまざまな逸話を残す歴史上の大人物・平将門が今回のモチーフとなる。この将門をめぐる物語をこれまでのイメージとはまったく違う角度、切り口で描き、徹底したエンターテインメントを追求。新感線ならではの迫力と笑いとカタルシスに満ちた舞台に創り上げるという。

 新感線3回目の登場となる主演の天海について、いのうえが「現実離れしたキャラクター。普通にOLをしていても、なにかあるんじゃないか?と思わせる」と評すと、本作で平将門の妻“蒼真”を演じる天海は「私に人間離れしたところがあるとするならば、思う存分舞台の上で発揮したい」と笑いを誘った。また、「本作では恋のシーンもあるらしいのでうれしいし、楽しみ。くれぐれも体調に気をつけて頑張りたい。今のところ、体調は万全です」と笑顔を見せた。

 将門を演じる松山は「今回初めて参加させていただきます。人間離れをしている天海さんとは夫婦役ということで、僕も人間離れしなくてはと思っています。どうやったら天海さんと夫婦になれるか、模索していきたい」と語った。今回実弟との共演で華麗な殺陣シーンが期待される早乙女は「新感線では謎の多い殺し屋役が多くて、そろそろ飽きられるんじゃないかなと思っています。飽きられないように頑張りたい」と意気込みを述べた。

 本作について中島は「人間ドラマとしての将門を描きます。ゆかいな話になると思います。脚本からどうふくらんでいくか楽しみ」と話し、いのうえは「ここ数年の“いのうえ歌舞伎”はヘビーな内容多かったですが、今回は原点に返ります。さわやかというか軽い感じになると思います」と明かした。

 いのうえ歌舞伎『蒼の乱』は、3月27日~4月26日まで東京・東急シアターオーブ、5月8日~27日まで大阪・梅田芸術劇場で公演。


蒼の乱制作発表20140130-2 蒼の乱制作発表20140130-3 蒼の乱制作発表20140130-4 蒼の乱制作発表20140130-5 蒼の乱制作発表20140130-6 蒼の乱制作発表20140130-7 蒼の乱制作発表20140130-8

蒼の乱制作発表20140130-9

蒼の乱制作発表20140130-10

蒼の乱制作発表20140130-11

蒼の乱制作発表20140130-12





天海祐希「体調に気を付けて頑張る」 舞台「蒼の乱」制作発表会見に登場


TVfanTVfan2014年1月30日(木)


m-T299536_IMGP6527-640x413.jpg



 劇団☆新感線2014年春興行 いのうえ歌舞伎「蒼の乱」制作発表会見が30日、東京都内で行われ、出演者の天海祐希、松山ケンイチ、早乙女太一ほかが登壇した。

 神話や史実をモチーフとした時代活劇シリーズの新作。平安時代を舞台に、業を背負った渡来衆の長・蒼真と実直な男・小次郎が夫婦となり、国造りに踏み出す姿が描かれる。

 蒼真役を演じる天海は「この間、本読みをしたときに、新感線の世界観が出ていてとても楽しみに思いました。今回は若干恋もありで、大変うれしく思っております。それから、くれぐれも体調に気を付けて頑張りたいと思います」とあいさつ。

 小次郎役を演じる松山は「初めて本読みで大笑いした作品です。早く皆さんに届けたいです」と作品を紹介した。

 天海と夫婦役になることについては、「やっぱり人間離れした天海さんの旦那になるということは、僕も人間離れしなきゃいけない。バランスみたいなものも意識していかなきゃいけないなと思います。どうやったら天海さんと夫婦になれるか模索していきます」と話し、会場の笑いを誘った。

 また、天海に対して「アクションありダンスありの舞台ですが、あらためて体調は大丈夫?」と質問が飛ぶと、天海は「大丈夫だと思います。今は何もないので。何の支障もございません」と答えた。

 東京公演は3月27日から4月26日まで東急シアターオーブで、大阪公演は5月8日から27日まで梅田芸術劇場メインホールで上演。





その2へ続く…