今秋、5夜連続で放送予定のTBS開局60周年記念 
橋田寿賀子ドラマ「JAPANESE AMERICANS」に出演することが決まったそうです。

昨日、新聞ネット等で大々的に発表されたので

昨日の松友さんたちのブログはこの話題でもちきりだったのでは…?

私は昨夜、飲みに出てしまい…

ペロペロ状態で更新できませんでした


主演はSMAPの草剛さん×仲間由紀惠さん

松山くんは草さんの弟役です。

アメリカ生まれの日系移民二世の役どころ…

英語のセリフもあるのかな…

頑張れ松!



終戦65年を機に壮大なスケールで放つ
5夜連続の人間ドラマ
草剛×仲間由紀恵が演じる
戦乱の時代に翻弄されながらも懸命に生き抜く家族の物語
100年前にアメリカへ渡った
日系移民に襲ってきた、第二次世界大戦
家族のため、愛する人のため、
戦う相手はアメリカか?それとも日本か…?

 TBSでは、開局60周年、そして終戦65年を記念し、壮大なスケールで放つ人間ドラマを5夜連続で放送することが決定した。脚本家・橋田壽賀子が、自身の生涯のテーマでもある、「戦争と平和」を通して、日本人の誇り・勇気を問いかける。
 物語は、100年前にアメリカへ渡った日系移民が、働くため、生きるために、人種差別や戦争による逆境・苦悩を乗り越え、生き抜く家族の“勇気の物語”。世代を越えて現在に至る彼らの魂、そして100年に渡るその変遷を描いていく。
 主演は、アメリカで生まれ日本を知らずに生きるしかなかった、“日系移民2世”としての宿命を背負った男・平松一郎と、その父・長吉の若き頃の2役を演じる、SMAPの草剛。そして、一郎への愛を貫き生きたヒロイン・しのぶを、仲間由紀恵が演じる。なお、二人のドラマ共演はこれが初めてのこと。
 また、晩年の長吉役には中井貴一、長吉の妻であり一郎の母親役には泉ピン子、兄の一郎を慕い、しのぶの支えにもなる次郎役には松山ケンイチ、その他、大泉洋、市川右近、小林稔侍、笹野高史、中尾明慶、八千草薫、岸惠子ら、通常の連ドラの枠を超えた豪華キャスト陣でお届けする。
クランクインは2月。日本とアメリカでの長期ロケを敢行する。制作陣は、木村拓哉主演・ドラマ「華麗なる一族」、中居正広主演・映画「私は貝になりたい」を手がけたプロデューサー・瀬戸口克陽と、演出・福澤克雄が再びタッグを組み、近代史ドラマの集大成ともいうべき今作品に臨む。
TBS開局60周年の記念碑となる超巨編ドラマが、いよいよ始動する。





あらすじ

今から約100年前、島根の貧農の次男として生まれた平松長吉(草剛)は、困窮する家計の口減らしと出稼ぎの手段として1912年の春に渡米を決意する。だが、その決意の裏にはアメリカで一旗あげるという、秘めたる夢があった。19歳の長吉は大きな夢を胸に、アメリカ行きの船に乗り込んだ。
 およそ1ヶ月に及ぶ船旅の末、辿り着いたアメリカ。身元引受人の粗末な家に身を寄せるが、「日本人は働きすぎるから」と、勤勉な日本人に仕事を奪われることを恐れたアメリカ人は、排日運動を起こしていて、長吉にはアメリカ人農場の仕事はなかった。
初めて飲むコーヒーの苦さに、アメリカに賭けた夢の苦さをダブらせる長吉。渡米早々から味わう挫折。しかし、長吉は不屈の根性でへこたれずに、毛布一枚に全財産をくるみ、家もなく農場を転々とする季節労働者として必死に働き続けた。流した汗のしょっぱさは、自分を裏切らないと信じて…。

 時は流れ─、長吉(中井貴一)は、嫁のとも(泉ピン子)と必死に働き、ついに自分の農場を持つ。そして、4人の子宝にも恵まれ、家庭を育んでいく。それは、日本では決して叶うことのない夢であり、裕福とはいえないまでも楽園のような場所であった。
 日米関係の悪化が、日系移民への差別に拍車をかけていた1940年、長男・一郎(草剛)は、18歳になっていた。アメリカの大学に通うが差別のため友人はいなかったが、ひょんなことから、同じ大学に通う領事館職員の娘・しのぶ(仲間由紀恵)と恋に落ちる。美人のしのぶは平松家にも気に入られ、農場の手伝いをするように。一郎の弟・次郎(松山ケンイチ)は、そんなしのぶに淡い憧れを抱くのだった。
 その頃、時代は風雲急を告げる。日本とアメリカの戦争が決定的になったのだ! ほどなく、日本とアメリカが交戦状態となり、一郎の家族を翻弄していく。ある日、長吉はFBIに検挙され拘留所へ連行され、一郎としのぶ、とも、次郎たちも日系人を隔離する収容所へと送られる。その一方、日本へ帰された一郎の妹・しづ(寺島咲)は広島で、さち(川島海荷)は沖縄で親戚に邪魔者扱いされていた。
 やがて戦争が激化する中、家族がアメリカで信用を得られるようにと、一郎は米国に忠誠を誓い、米兵としてヨーロッパ戦線へ送られる。その頃、しづは広島で原爆に遭い、さちは沖縄戦に巻き込まれていた。そしてアメリカでは、日系人差別を受けながらも次郎がしのぶを支え、長吉、ともがつくりあげた楽園を必死で守ろうとするのだが…。




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

14歳!?

毎日映画コンクール 男優主演賞

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豪華絢爛@@!?

フラワートータルプランニングの花ギフト館です(^。^)v

trackback avater花ギフト館のブログ

2010/02/13 15:13