昨日の佐藤Pの「GANTZ最新メイキング映像による、特別インフォマーシャル放送決定!」

結局、録画で観たのですがね

松のGANTZスーツは見られなかったよ~

期待したのに~(起きてなくて良かった…)

思ったほど目新しものはなかった…本郷奏多くんはやっぱ光ってた!



それでは…

いよいよ明日から『誰かが私にキスをした』公開ですね!

明日の舞台挨拶、私は行かれませんが

何人かの松友さんが行くので、終わった後のレポを楽しみにしています

なにせ今回は坊主松が見られるのですよ

もう、それだけ見るだけでも行きたい!…って映画はどっちでも良いのかい…?

ハハ、まあ映画は明日でなくても観れますし…

取り敢えず、坊主松はチェック!でしょ…



という事で←どういう事じゃい!

今日は主題歌を歌っているKyleeさんの話題を…


jacket_m.jpg

アリゾナ在住のシンガー、Kylee(カイリー)。
アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼い頃から洋楽とJ-POPに隔てなく触れてきた少女がシンガーとして本格的な活動の舞台に選んだのはここ日本。

弱冠11歳でNBA公式戦の国歌斉唱を務め、2009年8月には史上最年少の15歳でSUMMER SONICのステージにてパフォーマンスするなど破格&異例の出来事が続く新世代ロックディーバの素顔は、ハイスクールに通う15歳の女の子。ハイスクールでは、学内で一握りのhonor student(学業優秀学生)に選ばれるほどの優秀な成績をおさめている才女でもある。

2010年3月、本人も出演する映画「誰かが私にキスをした」(監督:ハンス・カノーザ/出演:堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也ほか)の主題歌「キミがいるから」をもって、満を持してのメジャーデビュー。
NBAのコートを沸かせた抜群の歌唱力と、SUMMER SONIC 09で東阪の約1万人をうならせたパフォーマンス、一度聴いたら忘れられないエモーショナルな歌声を武器に、ティーネイジャーを代表するシンガーを目指す。



15歳ですよ!

昨日(3/24)デビューだったのですね。

この映画にも出演されています。

ナオミ(堀北真希)の恋のライバル役!です。

Z322000447.jpg

先日「誰キス」の試写会で

初めて観客の前で日本語詞によるデビュー曲「キミがいるから」を披露したKyleeは、「初めて日本語で歌ったのですが、すごく楽しかった。それから、(堀北)真希さんとも久しぶりに会うことができて、すごく嬉しかったです」と語っています。

それでは明日から公開の「誰キス」…

ユウジ先輩を観に行きましょう!



 




          




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

か、髪型がわからない…(;一_一)

いよいよ映画『誰かが私にキスをした』あさって(27日)公開!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)