ちう   ちう ちう 

  ちう    ちう 


観に行って来ましたよ ↑ ↑ だらけの『誰キス』…

若い子に交じってそ~っと肩身を狭くして観なくては!と覚悟していったのですがね…

平日の昼間、いがいや若い方は少なくて(当り前か…)

な、なんと不思議な事に…熟年カップルがチラホラ…う~ん

なんかこの方達って出演者の身内かなんか…?

イヤッ別に年配の方はこの映画を見てはいけないなんてことはないのだけど…

どーいう選択基準でこの映画を選んだのだろう…?と不思議に思って…

かくいう私も観てるわけだし…

ただ私は松山ケンイチ君のファンだから!という事だけど…

それがなければ絶対観ない作品だなあ…カップルでは特に!と素朴な疑問を感じた訳で…


fig01s.jpg

そうそう、感想ですよね…

期待はしてなかったけど…

アメリカンスクールに胸はときめいたけど…

なんか物足りない

あっこれは私の独断と偏見の感想なので、これから観に行く方(自分の感覚で観て欲しいから)スルーして下さい。

気分を害した方も…


登場人物の行動とかも理解できます!

彼女に会いに窓から忍び込むエースもアメリカ映画を見ているようで良いです。

でも何故か物足りない…

うわっつらなストーリー…?

この場面に時間を取るなら、もっと丁寧に描いて欲しいと思うとこあったし…

ユウジ先輩やミライの内面的な事ももっと掘り下げて欲しかったし。

監督さんの文化の違いなのでしょうか…

期待したのですよ!ハリウッド映画の監督さんだし…

この映画もハリウッド進出ぅ…なんて


3f7c4381_240.jpg


ただ松山ケンイチは良い

かなりのひいき目 ↑ かな…?


ストーリー的なものは置いといて…(笑)


なにせ表情が良い!

それにそれに…

なんと言っても、あのアヒル口のちうが…

たまりませんでした



「誰キス」Twitter始まりました!
     ↓

「誰かが私にキスをした」公式Twitter




     



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

映画興行成績『誰キス』10位

初日舞台挨拶

comment iconコメント

comment avater

catsママ

また来て下さってありがとー!

ノンキさん、またまたコメありがとうv-222

「ラブストーリーを見に行くのは中年層だけというのが定説」
…というのは知りませんでしたv-8

卒業式後のユウジを見た時は、思わず前のユウジの方が良いe-330と思ってしまった私です(笑)
あのシーンは重要なのに…v-292

とにかくこの映画…松の萌え度は最高!でしたね。
それだけでも松ファン必見の映画ですv-221

2010年04月02日 11:19

comment avater

ノンキ

No title

連投失礼します。

>な、なんと不思議な事に…熟年カップルがチラホラ…
松フリさまのところに紹介してあった 「映画ジャッジ」の『激映画批評』
に評論家さまいわく
「ラブストーリーを見に行くのは中年層だけというのが定説」とある
・・・ふ~ん 定説なのかぁ 
知らんかった。

私も 作品はさておいて、
陰のあるユウジと 卒業式後のほほえむユウジとの表情の落差が 
ズキュンと ツボ!でした  ハハハ・・・ 

2010年04月02日 09:03

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)