公式にて「JA」…?

プッ、略すとどこかと間違えそうですね…

TBS開局60周年記念 橋田壽賀子ドラマ『JAPANESE AMERICANS(仮)』の画像がまたまたアップされてました


92_1.jpg   92_2.jpg



帽子を取った生頭はじめて見ました~

まあ「男たちの大和」で坊主頭は見慣れているけど…

良かった!…帽子かぶっているこのドラマの松山くんは、どーもジャガイモ君に見えていたけど

(たぶんこの形の帽子のせい…たぶん

帽子取ったら、どうにかマトモ…?

あわわっ、ファンの方ごめんなさい!…って私もファンだろうが~


それと雑誌情報も載ってたので…

6月30日発売 『H』

【連載】
毎月17日発売 『Barfout』
奇数月27日発売 『 act』
偶数月17日発売 『ピクトアップ』




それと昨日の今日ですが、松山くんの顔カウンター…

あまりに小さく誰だか判らなかったので…

また作ってみました。こんなん出来ました~(笑)



遅ればせながら「アリス・イン・ワンダーランド」観て来ました!

aliceinwonderland_1_1.jpg

まあ、レビューは皆さん書いているので(笑)…ジョニー・デップのインタビュー見つけましたので、それを…


ジョニー・デップ インタビュー
「僕は“ボックスオフィス・ポイズン(コケるヤツ)”と呼ばれてたんだ」


――ジョニー、ティム・バートンとのコラボは7回目になりますが、今回マッドハッターという役をオファーされたときの気持ちは?

「もし彼がアリス役をオファーして来たとしても、イエスと言っていたかもね(笑)。ティムが望むなら、どんな役だってやるさ」

――マッドハッターはあなたが演じたことで原作の何倍も強烈な印象を残します。役作りの過程を教えてください。

「僕はいつも役柄の背景を徹底的に調査してから撮影に備える質(たち)でね。ルイス・キャロルの原作を読んでいたら、ハッターがつぶやく言葉の中に興味深いものを発見したんだよ。それは『僕はMで始まるものを調査している』という、何だかちょっと暗号みたいな内容だったんだけど、結局、原作のどこにもそれに対する答えは書いてない。で、早速帽子職人について調べてみたところ、彼らの多くは帽子を貼付けるときに使う水銀(Mercury)のせいで深刻な中毒に陥るという事実を突き止めたんだ。だから、ハッターのいつも目をバチバチさせて落ち着きのない奇妙な行動は水銀のせい、というのが僕流の結論だったわけさ」

――だから“マッド”ハッターなんですね。

「そう。でも、彼はただ単にハイパーで狂った男なんじゃなくて、他のパーソナリティも持っている。僕はそれらすべての側面を極端なレベルで探索してみたかったんだ。ある時はノーテンキでクレイジーかと思えば、1秒後には怒りに燃える男にひょう変したり、あるいは、悲劇の主人公に変わったりという風に。ただ、気紛れに変化して見せているわけじゃないんだ。僕なりに適切な瞬間をとらえてスイッチを切り替えているんだよ」

――その種の役作りにおけるディープな部分に関しても、ティムに相談するんですか?

「相談はしないさ。僕はただ、ティムをがっかりさせたくない一心で、これまでにやったことのない何か、つまり常に新しく刺激的なアプローチを考案して、ティムに選択の余地を与えるようにしているだけさ。彼に恥をかかせることは絶対にしたくないからね」

――結局、ティム・バートンに尽くして来たことが、あなたの成功のレシピなんですね?

「そうかも知れない。20年前、ティムが『シザーハンズ』で僕を使ってくれたのは奇跡としか言いようがないよ。でもあの後、ティムが僕を主役に起用しようとすると必ずスタジオからクレームが付いたもんさ。何しろ『バイレーツ・オブ・カリビアン』以前の僕は“ボックスオフィス・ポイズン(コケるヤツ)”と呼ばれてたんだから。僕とティムは何があろうと20年前のままだけどね。言葉を交わさなくても横目でやりたいことが分かっているという。さすがに、最近は子育てのことで猛烈に議論し合うようになったけど(笑)」




最後にちょっと気になっている映画『インセプション』(2010年7月より日米同時公開)

20100112183856_00_240.jpg

レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演すると話題のハリウッド映画で

ストーリーは謎のベールに包まれている。と言うことで気になってました。

先日やっと全貌が明らかに!…と日本向けの特別予告編と話題になってましたが…

人の頭の中にあるアイデアをめぐって繰り広げられるサスペンス…う~ん、面白そうではないですか

  ↓

「インセプション」特別予告編





関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

映画「誰かが私にキスをした」のDVD&Blu-ray発売決定!

カンヌフイルムマーケット

comment iconコメント

comment avater

catsママ

ノンキさん、ありがとう!

GREEは会員登録しないと見られないのですよね…
って実は私入っているv-8

このブログは見ましたv-238
松山くんからのお花もちゃんと写ってますv-221

2010年06月08日 10:15

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年06月07日 22:34

comment avater

ノンキ

実は初めて知りました

フツーに検索して、コレ
http://gree.jp/wakaba_kaname/blog/entry/451449529

かなぁ???
情報は、マジ素人なんです!

2010年06月07日 22:31

comment avater

catsママ

お久しぶりです。

ノンキさん、こんばんは!

絶対マズイですよねアゴラインv-12
それもよりによって、GANTZ~JA~マイバックページ…
どの作品もイメージではムンクになっていなければ…i-282

6/2に中田新一監督著/「奔れ!助監督 奮闘昭和映画史」出版記念パーティ
ー に飛び入りで出席したそうですが、知っていましたか?
他のかたのブログにも書いてないので…情報あったら教えて下さい。


2010年06月05日 23:24

comment avater

ノンキ

ご無沙汰しておりました。
JA のジロウ君の写真、アゴが丸く見えるのは、気のせいでしょうか?

まっ、 誰キスのユウジ先輩もスチールと動いたのでは、イメージ激変しましたから 信じていよう!

2010年06月05日 15:51

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)