TBS開局60周年 5夜連続特別企画
99年の愛~JAPANESE AMERICANS~
11月3日(水・祝)~7日(日)
5夜連続よる9:00~2時間SPで放送! (枠拡大の日あり)




…と、やっと放送日…&正式タイトル…が発表されました

なんとなんと…枠拡大という事もあり、11時間超えだそうな…

HDDの中身を整理しとかにゃ…というか、レコーダー調子悪いんで…

これを機会に買い替えかぁ…



92_1.jpg  92_2.jpg  c707e1a2_640.jpg



TBS開局60周年 5夜連続特別企画99年の愛~JAPANESE AMERICANS~







ORICON STYLEさんの記事より

草なぎ&仲間主演TBSドラマ、民放初の5夜連続11時間超えの大作に

20100819_1870770.jpg

 TBSは18日、東京・赤坂の同局で2011年の開局60周年企画に関する記者会見を行った。同企画の目玉として、戦争と平和をテーマに脚本家・橋田寿賀子が手掛けたSPドラマ『TBS開局60周年 5夜連続特別企画 99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~』(11月3日~7日 夜9時より放送)の詳細を発表。1日2時間(延長日あり)規模で総放送時間は11時間を超え、制作費も通常のドラマでは考えられないほどの巨額を投じた同作。登壇した瀬戸口克陽プロデューサーも「過去民放に例を見ない作品」と“超大作”に自信をのぞかせた。

 構想3年、執筆1年、撮影にも7ヵ月強を要した同作は、橋田が“戦争と平和”をテーマに描く生涯最後の作品。瀬戸口プロデューサーは「(橋田自身も)年齢的には最後。この作品ですべての思いを出し切りたいと語っている」と明かす。今から99年前にアメリカに渡った日系移民の一家が、人種差別や戦争による逆境を乗り越えていく感動作。日本人の誇り、愛とは何なのかを問いかける。主演はドラマ初共演となるSMAP の草なぎ剛と仲間由紀恵、そのほか松山ケンイチ、中井貴一、泉ピン子ら豪華キャストが華を添える。

 台本の8割ほどがアメリカを舞台に描かれており、実際に撮影も半分以上をアメリカで敢行。日系移民1世と2世の2役を演じる草なぎは足掛け2ヵ月の撮影期間で日本とアメリカを3往復するハードスケジュールに挑んだ。ストイックに芝居に打ち込み、「映画5本分くらいのスケールだ」と驚きつつも、橋田ドラマお馴染みの膨大なセリフ、さらには英語でのセリフも完璧にこなしたという。

 同作は“珍獣ハンター”として人気を集めるお笑いタレント・イモトアヤコが、草なぎの妻役でドラマ初挑戦することでも話題。また戦後の逆境を乗り越え、現代では「さまざまな人種から賞賛される日本人」の象徴として、ドラマ冒頭には米マリナーズのイチロー選手が出場するメジャーリーグの実際の試合風景が登場する。

 完全地上デジタル移行する2011年に、民放キー局として初めて開局60周年を迎える同局は、今年10月から視聴者への感謝の気持ちを込めた『開局60周年記念期間』と題してテレビ放送のほか映画、イベントなどの特別コンテンツを展開。

 会見では上記のドラマのほかに、『2010世界バレー 女子に本大会』(10月29日開幕)の民放独占放送、映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(12月1日公開)、没後120年『ゴッホ展 こうして私はゴッホになった』(国立新美術館 10月1日~12月20日)なども併せて発表された。





関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

GANTZ Twitter

動画「GANTZ製作報告会見 舞台裏!!!」

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)