今朝「めざましテレビ」での出演情報を聞いたので…

「ノルウェイの森」関連と期待もしないで(笑)…だってヴェネチア映画祭もう見飽きたんだもん…

ところが…

もちろん「ノル森」話題ありましたよ!

でもでも私には、こっちのコマーシャル話題のほうがときめきました


gnj1009090505016-p1.jpg


gnj1009090505016-p2.jpg







以下サントリーHPより

「ボス シンプルスタイル」新TV-CM
シンプルに言わないと怒られる!?
上司役の山崎努さんが「ちゃんと連絡しろ~いボス」と
部下役の松山ケンイチさんをダジャレで一喝!
●実写版とCGアニメーション版の2種類のCMをオンエア!!
「連絡白」篇、「いい加減に白」篇
2010年9月14日(火)からオンエア開始

--------------------------------------------------------------------------------

サントリー食品(株)は、9月14日(火)から新発売する「ボス シンプルスタイル」のTV-CMに、俳優の山さん、松山ケンイチさんを起用し、「連絡白」篇、「いい加減に白」篇を、9月14日(火)から全国でオンエアします。

■TV-CMについて
新CMには、「ボス シンプルスタイル」の特長である、素材を厳選して仕上げた“シンプルゆえに上質な缶コーヒー”を体現するにふさわしい本格派の俳優として、山さん、松山ケンイチさんを起用しました。今回は実写版に加え、お二人が白クマと白ウサギに扮して登場するCGアニメーション版の2バージョンを制作し、新商品の登場を印象づけます。
実写版では、会社の専務と部下を演じる山さんと松山さんの絶妙の掛け合いを中心に、「ちゃんと連絡しろ~いボス」「いい加減にしろ~いボス」というダジャレをまじえたコミカルな台詞を通じて、「白いボス」=「シンプルスタイル」のネーミングと中味のこだわりを訴求していきます。
CGアニメーション版では、パッケージデザインをモチーフにした白とシルバーのシンプルな世界に、顔の部分だけ山さんの「白クマ」、顔の部分だけ松山さんの「白ウサギ」が登場。演技派として名高いお二人が顔だけのお芝居を披露するギャップと、手書きにこだわった愛嬌のあるキャラクターデザインが相まって、大人でも楽しめるウィットに富んだ絵本のような作品に仕上がっています。

■CMストーリー(15秒実写版・CGアニメーション版共通)
「連絡白」篇
とある会社の上司と部下。専務の山さんが「なぜ遅刻した?」と部下の松山さんを呼び止めます。松山さんが「強風の影響で電車のダイヤが大幅に乱れまして……」と、回りくどい言い訳を始めると、すかさず山さんが「シンプルに言え」と一喝。松山さんが「寝坊しました」と正直に答えると、山さんは右手に「ボス シンプルスタイル」を持ちながら、「ちゃんと連絡しろ~いボス」と威厳のある表情の中にも、軽妙なダジャレをまじえて叱ります。ここで「白いボス シンプルスタイル」というナレーションとともに、商品ディスプレイがインサート。ラストは松山さんが「ボス シンプルスタイル」をゴクリと一口飲んでいるカットで締めくくります。

「いい加減に白」篇
湾岸エリアの高架橋を走る社用車。山さんが隣の松山さんに「企画書どうなった?」と尋ねます。それに対して、「全力で取り組んではいますが……」と、回りくどい言い訳を始める松山さん。すかさず山さんが「シンプルに言え」と一喝します。松山さんが「やってません」と即答すると、山さんは「ボス シンプルスタイル」を持ちながら、「いい加減にしろ~いボス…」と言い終わろうとしたとき、車が急ブレーキ。すると山さんは、怒りの矛先を運転手役のモロ師岡さんに向け「ちゃんと運転しろ~いボス」と、またダジャレで叱ります。ここで「白いボス シンプルスタイル」というナレーションとともに、商品ディスプレイがインサート。ラストはゴクリと一口、「ボス シンプルスタイル」を飲む音とともに、松山さんのカットで締めくくります。

■撮影エピソード
<実写版>
◇松山さんの演技を温かい眼差しで見守る山さん
山さんと松山さんは過去に何度か共演経験があるだけに、息もぴったり。「今のちょっと(声掛けのタイミングが)遅かったか?」、「いえ、ちょうど良かったです」などと、テイクの合間に微妙な演技の調整を行い、時には自ら監督にリテイクを志願するなど、演技派同士のこだわりあるやり取りが繰り広げられました。お互いに納得のいく演技ができたときには、二人で顔を見合わせてにっこり。松山さんについて、「会うたびに大人になっている。成長を見るのが毎回楽しみ」と語っていた山さん。松山さんを温かく見守る、父親のような優しい眼差しがとても印象的でした。

◇アドリブが冴える松山さんの台詞
監督から「とっさに思いついたことを脈絡なく話している感じ」との指示を受けて臨んだ言い訳のシーン。松山さんは当初の台詞「強風の影響で電車のダイヤが大幅に乱れまして……」の後に、すかさず「近くで祭りがあるみたいで、いつもよりバスが混んでいて…」(「連絡白」篇)など、ユニークな台詞を次々とアドリブで追加し、何度も現場を爆笑の渦に巻き込んでいました。
また、途中からしどろもどろになったり、声が小さくなったりなど、山さんの貫禄に圧倒されているのか演技なのか、モニター越しでは判断がつかないほど、迫真の演技を披露していた松山さん。「うまくできていた。さすが!」と山さんにお褒めの言葉をいただくと、「ありがとうございます!」と満面の笑みを浮かべていました。

◇山さんのダジャレに一同大爆笑!
山さんが「ちゃんと連絡しろ~いボス」、「いい加減にしろ~いボス」と思わぬダジャレで返すシーンの本番では、ダジャレを言いそうもない山さんの見た目のギャップと絶妙なタイミングが相まって、松山さんと周りのスタッフは笑いをこらえるのにひと苦労。カットが掛かるたびに、一斉に笑い声が沸き起こりました。

<CGアニメーション版>
◇高い演技力が求められる顔だけのお芝居
CGアニメーション版では、お二人の顔(首から上の部分)だけを一人ずつ撮影していきました。手や体の動きがつけられないため、表情や視線のちょっとした動き、声の強弱だけで演じる、難しい演技が要求されました。また、アドリブも含めて実写版と全て同じ台詞が要求されましたが、さすがは演技派のお二人。実写版で演じたアドリブの台詞も見事に再現。
CGアニメーション版の監督も「動きがかなり制限されるので、いうなれば制作サイドから役者さんへの挑戦状でしたが、本番ではお二人から見事なカウンターパンチを見舞われた感じ。まいりました」と脱帽する演技力で、順調にOKテイクを重ねていました。

■出演者プロフィール
◇山 努(やまざき つとむ)
1936年12月2日、千葉県生まれ。俳優座付属養成所を経て文学座入団。映画「天国と地獄」で注目され、以後テレビドラマや舞台でも活躍。映画代表作は「お葬式」「GO」「刑務所の中」など多数。

◇松山 ケンイチ(まつやま けんいち)
1985年3月5日、青森県生まれ。2003年「アカルイミライ」で映画デビュー。2006年「デスノート」で一躍脚光を浴び、以後、「デトロイト・メタル・シティ」、「カムイ外伝」など、数々の話題作に出演。2010年12月11日には、村上春樹原作の主演映画「ノルウェイの森」が公開予定。

◇モロ 師岡(もろ もろおか)
1959年2月20日、千葉県生まれ。俳優活動とひとりライブを定期的に開催。ライブでは、ひとりコント、サラリーマン落語などのパフォーマンスを披露。映画「剣岳 点の記」、「百万円と苦虫女」など多数の作品に出演。

■CM概要

タイトル : サントリー ボス シンプルスタイル新TV-CM
「連絡白」篇【実写版】(15秒)/【CGアニメーション版】(15秒)、
「いい加減に白」篇【実写版】(15秒、30秒)/【CGアニメーション版】(15秒、30秒)
放映開始日 : 2010年9月14日(火)
放送地域 : 全国






関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一日遅れの更新(+_+)

江藤博利バースディライブ!

comment iconコメント

comment avater

catsママ

ほんとに!

CM全部終わってしまっていたので…嬉しいですv-238

それにしても、いっつも話が聞こえてくるのはギリギリなのですね。
CMのお仕事入りました!とかあと何本映画は決まってます。
とか情報流してくれればいいのに…v-13

サントリーHPから画像がゲット出来なかったので他のを使いましたv-12
http://www.suntory.co.jp/news/2010/10872.html(参考までに)

運転手さんがハンバーグさん…
気がつきませんでした…
そうみたいですねv-222

2010年09月09日 22:37

comment avater

ノンキ

No title

いやぁ~~ マジにウレシイ衝撃でした!
3か月先の映画のことより、毎日遭遇するかもしれないCMですわ!

WEBめぐり、サントリーHPまでは、行きついておりません。
UPしてくださって 助かりました!

田中圭さんの2010年CMを 連想しました。
 ・永瀬さんの部下 サラリーマン役…競輪CM
 ・冴えないかけ出しサラリーマン役…カロリーメイトCM

WS映像だけでは、わからなかった。
運転手さんは、ハンバーグさんですか!?
  

2010年09月09日 22:05

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)