いよいよ!

公開されましたねぇ~!

『GANTZ』

初日舞台挨拶の記事を…!


松山ケンイチ「GANTZ」初日に熱血“仕事論”披露

7無題

[映画.com ニュース] 大人気コミックを実写映画化する「GANTZ」が1月29日、全国410スクリーンで公開。主演の二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、山田孝之、田口トモロヲ、佐藤信介監督は、東京・有楽町のTOHOシネマズスカラ座で舞台挨拶に立った。

今月20日には時差を利用して日米同日舞台挨拶を敢行するなど、話題豊富な同作の初日とあって、場内は女性ファンを中心に熱気ムンムン。歓声に包まれるなか、二宮は「これからが始まり。長く愛される作品になりますよう、皆さんのお力を貸してください」。松山も「これまで自分の口から魅力を語ってきましたが、皆さんとスクリーンとのコミュニケーションでつながっていくもの」と話し、深々と頭を下げた。

この日は、全国のファンから1000通以上の質問が寄せられ、公開Q&Aが行われた。「やりたくなかったシーンはどこですか?」という質問に対し、山田をはじめとする多くのキャストが「すべてのシーンを楽しくやらせていただいた」。そんななか、松山は「基本的には一緒ですが、仕事っていうのはやりたい、やりたくないで決められるものではない。いったんやると決めたからには、やるしかないんです!」と熱く語り、喝さいを浴びていた。

劇中で、二宮と松山の目の前でヌードを披露した夏菜は「『GANTZ』に出合うまでは、仕事もプライベートもすごく悩んで辛い思いをしていた。そんな自分の存在価値がわからないときに、『GANTZ』と出合えた」と感無量。後を継いだ田口が「最年長で一番のおっさん役。まったく活躍していません」と笑わせれば、山田は「僕はすごく帽子が好きなんですが、今日かぶっている帽子、ちょっと重いんですよ」とまったく関係のない話で盛り上げていた。

同作は、「週刊ヤングジャンプ」に2000年から連載されている奥浩哉の人気漫画が原作。映画は、死んだはずの人間が黒いナゾの球体「GANTZ」に召還され、理由も分からないまま異形の「星人」との戦いを強いられる姿を前後編の2部作構成で描く。

(映画.com速報)2011年1月29日 12:51



同じような内容なのですが…

何星人?の答えが面白かったので(?)

もひとつ…記事ア~~~ップ!


松山ケンイチ『GANTZ』初日で役者魂「仕事はやりたくない、やりたいじゃない」

3無題

映画『GANTZ』(佐藤信介監督)の初日舞台挨拶が1月29日(土)、東京・有楽町のTOHOシネマズ スカラ座で行われ、主演の二宮和也、松山ケンイチ、共演の吉高由里子らが出席した。

同名人気コミックの映画化2部作の第1弾で、謎の球体“GANTZ”に召還され、“星人”と呼ばれる異形の存在との戦いを強いられた人間たちの運命を描く物語。2部作の始まりだけに、二宮さんは「長く愛される作品になるよう、みなさま、お力をお貸しください」。

松山さんは「ホッとしたような気分です。というのは公開日までは僕らが口で『GANTZ』の世界観やテーマを伝えなければいなかったけど、一番はスクリーンを通じてお客さんとつながるコミュニケーションだと思うので」と、それぞれ呼びかけた。

またファンからの質問に答えるQ&Aコーナーが設けられ、「自分は何星人で何点?」との問いに、二宮さんは「うーん…」と悩みながら「地球星人、点数は倒した方に決めてもらいたいですね」と無難に回答。松山さんは「火星人、100点!」と即答。吉高さんは「敵なのか味方なんだか、わかりまテン(点)ということで」。分かりづらいダジャレに聞き返すMCに「言葉遊びが好きなので」とニッコリ。すかさず二宮さんが「そっとしておいてください」とフォロー。微笑ましいやりとりに、会場から笑いが起きた。

続いて、正直やりたくなかったシーンは? との質問が。最初の回答者となった山田孝之は「これは今後の仕事に響いてくる…全てのシーンを楽しくやりました」と作り笑い。その後の吉高さん、田口トモロヲらがほとんど同じ答え。松山さんだけ「仕事ってやりたくない、やりたいじゃないですよね、やるしかない、じゃないですか。だから一生懸命頑張るんです。(頑張ったシーンでも)切られちゃったりするけど」とサラリとした口調ながら熱い役者魂。ファンの拍手を浴びていた。

『GANTZ』は全国東宝系にて公開中。

(photo/text:Yoko Saito) cinemacafe.net


無題
2無題
5無題
6無題



実はわたくしも今日『GANTZ』観て来ました~

あっ、もちろん舞台挨拶は例のごとくチケット取れませんで…

近場の映画館へ!ですが…


これがパンフ…中身も写真満載で

2011012923130000.jpg

忘れないうちにpart2の前売り券を買って…

↓ これが特典のクリアファイル…サイズ小さいですぅ…A5くらい?残念

2011012923140000.jpg

コチラは、今日映画館で見つけて…

フライヤーかと持ってきたら…

「原作コミック試し読みBOOK」でした。

2011012923170001.jpg  2011012923170000.jpg
ひさびさ登場…今日のムーちゃん

私の感想は、また改めて…(笑)

一言だけ…おもしろかった~

やっぱ好きです。この手の映画






関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「GANTZ PARTⅠ」初日舞台挨拶!!

いよいよ明日!

comment iconコメント

comment avater

catsママ

早く観にいけるといいね!

こんばんはv-222コチラにもコメありがとう!

クリアファイル…まあ勿体なくて、どの道使えないのだろうけど…
大きければもっとカッコ良かったのに~と思った次第。

映画は…まあまだ感想あげてないけど…
面白いですよ!
ちゃちいと聞いていたCGもワイヤーアクションも…
カムイに比べたら(比べるのが悪い???)全然良かったよ!

気になったのは、ニノちゃんのあのサラッとしたセリフ回しの演技と
松の熱の入った演技の対比…
まあ加藤自体が熱血なので(笑)しょうがないけど…

まあ好みの違いはあるけど…
私は「GANTZ」大好きです!
ラストの意味深の加藤…
パートⅡは映画オリジナルという事なので…
私の想像だとああなってこうなって…

とにかくすでにⅡが楽しみです!

2011年01月30日 23:23

comment avater

ノンキ

1/30の夜

今頃 やっとpart2の前売券を購入!
なんと 特典まだあった

A5は、小さいBAGに入るから便利に使える時もありまっせ。
振込み用紙とか、A4二つ折とか…

2011年01月30日 20:01

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)