妻夫木&松ケン初共演作『マイ・バック・ページ』
未公開シーン解禁!俳優陣による演技が光る名場面!


N0036214_l.jpg

2011年10月17日 22時10分
 [シネマトゥデイ映画ニュース] 日本を代表する若手俳優の妻夫木聡と松山ケンイチが初共演を果たすことで話題になった映画『マイ・バック・ページ』のDVD&ブルーレイが12月に発売されることを記念して、未公開シーンが解禁された。松山が演じる革命を目指す活動家・梅山への疑念が持ち上がる場面で、劇場公開時には上映時間の都合もあって泣く泣くカットされたという貴重なシーンだ。

 本作は1960年代から1970年代という激動の時代を背景に、妻夫木演じる週刊誌記者・沢田と、松山演じる左翼思想の学生・梅山の間に芽生えた奇妙なきずなを描いた社会派作品。沢田が梅山に覚える尊敬とも親近感ともつかぬ感情が作品の大きなポイントとなっているが、今回解禁されたのは、酔いつぶれている沢田の前で先輩記者の中平と京大全共闘の前園が梅山の行動を怪しむシーン。それに対して沢田が反論するあたりの流れは、妻夫木の見事な演技もあり、沢田の梅山への陶酔ぶりが浮き彫りになっている。

 劇場公開時は、上映時間の都合もあってカットされたというが、本作の結末を知っている人ならば、どこか切なさを感じることができるシーン。それだけに、今回のDVD&ブルーレイ化に際して特典映像として多くの人の目に触れることになるのは実に喜ばしいこと。DVD&ブルーレイには、今回解禁されたものを含め14もの未公開シーンが収録されているほか、特典映像として、50分以上にわたるメイキング映像、公開記念特番、プレミア試写会の様子などが含まれている。

 今の若い世代にはなじみのない時代の出来事を、自身もその時代をリアルタイムでは経験していない山下敦弘監督が見事に一つの作品として成立させた本作。当時を経験した人も、経験していない若者も楽しめることは劇場公開時に実証済みだ。豪華俳優の共演による演技合戦も大きな見どころとなので、まだ観ていない人は自分の目でその出来を確かめてもらいたい。(編集部・福田麗)

DVD&ブルーレイ『マイ・バック・ページ』は12月2日発売 税込み価格: 3,990円(DVD通常版)、ブルーレイ(5,040円) DVD豪華版もあり(税込み: 6,300円・初回限定生産)



『マイ・バック・ページ』未公開シーン映像






映画『マイ・バック・ページ』予告編



チェック:海外ではベトナム戦争、国内では反戦運動や全共闘運動が激しかった1969年から1972年という時代を背景に、理想に燃える記者が左翼思想の学生と出会い、奇妙なきずなで結ばれていく社会派エンターテインメント。川本三郎がジャーナリスト時代の経験を記したノンフィクションを『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督が映像化。激動の時代を駆け抜けた若者たちの青春を初共演で体現する、妻夫木聡、松山ケンイチの熱演から目が離せない。

ストーリー:全共闘運動が最も激しかった1960年代後半、週刊誌編集部で働く記者・沢田(妻夫木 聡)は、理想に燃えながら日々活動家たちの取材を続けていた。ある日、梅山と名乗る男(松山ケンイチ)から接触を受けた沢田は、武装決起するという梅山の言葉を疑いながらも、不思議な親近感と同時代感を覚えてしまう。





関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

清盛~!

瞳みのる氏ラジオ出演しま~す。

comment iconコメント

comment avater

catsママ

ノンキさ~ん…

こちらもコメ返遅くなりましたm(__)m

監督さん、撮影中はもちろんだけど…
編集はもっと大変なんだと…
最近つくづく実感←偉そうなこと言っちゃっうけどv-13

時間の枠に収める作業…
泣く泣くカットの場面もさぞある事でしょうね
あとで後悔とかも…

最近、DVDになっても本編は観ず(まあ映画館で見ているからだけど…)
特典を真っ先に観るのが癖になってますが…
未公開シーンは面白いですよね…


2011年10月23日 14:49

comment avater

catsママ

みかんさ~ん…

こちらこそおひさですv-356
なおかつ…コメ返大変遅くなって…v-356v-356
申し訳ない(汗)

GANTZ…音飛びですか…
新品でもそーいう事ってあるのですかね…

私はまだパート1もこの2も観ていない…
ちなみにノル森もまだ本編は観ていないし…v-12
チェックも兼ねて、届いたら即観なくてはいけませんね…(-_-;)

今日は日曜日…1,2まとめて観ようかな…i-190

2011年10月23日 14:41

comment avater

ノンキ

No title

未公開シーン
他の作品でも 映画製作素人の自分は思う
・・・「これを生かして他を削ったらいいのに」  と。
古舘さん 山内さんの演技は迫力だなぁ~!

2011年10月20日 11:12

comment avater

みかん

No title

ママさん、おひさしぶりですv-238
マイバ、ヘビーなお話でしたが、ケンケンの悪人ぶりがたまらなくよかったですよね(>▽<)
「GANTZ PERFECT ANSWER」、DVDが届いたのですが、新品なのに音飛びが・・・交換ですわ(T_T)

劇場で観たときも切なかったですが、ラストのにのの選択はやっぱり辛いです・・・
ケンケンももうすぐパパかあ・・・やっぱり実感ないですね(~_~;)

2011年10月18日 23:54

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)