われらがケンイチ君

日刊スポーツ映画大賞の主演男優賞を頂きました~

今年は封切り作品多かったので…

それもほーんっといろんな役をやってましたからね…

評価されてとーぜんちゃあ当然とおばさんは思っている次第で…




松ケン&あおい!主演賞/映画賞


日刊スポーツ映画大賞2011
第24回日刊スポーツ映画大賞・主演男優賞を受賞した松山ケンイチ


 松山ケンイチ(26)が映画「ノルウェイの森」「GANTZ」シリーズなどで、主演男優賞を獲得した。第24回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催、石原裕次郎記念館協賛)が5日、決定した。新藤兼人監督(99)の「一枚のハガキ」が作品賞と監督賞の2冠を獲得。石原裕次郎賞は「探偵はBARにいる」が選ばれ、28日に東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われる授賞式で、裕次郎夫人のまき子さんから賞金300万円が贈られる。受賞リストは以下の通り。

<作品賞> 「一枚のハガキ」(新藤兼人監督)

<監督賞> 新藤兼人(「一枚のハガキ」)

<主演男優賞> 松山ケンイチ(「ノルウェイの森」「うさぎドロップ」「GANTZ」シリーズ「マイ・バック・ページ」)

<主演女優賞> 宮崎あおい(「神様のカルテ」「ツレがうつになりまして。」)

<助演男優賞> 西田敏行(「ステキな金縛り」「はやぶさ/HAYABUSA」「探偵はBARにいる」)

<助演女優賞> 加賀まりこ(「神様のカルテ」「洋菓子店コアンドル」)

<新人賞> 井上真央(「八日目の蝉」「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」)

<外国作品賞> 「英国王のスピーチ」(トム・フーパー監督)

<石原裕次郎賞> 「探偵はBARにいる」(橋本一監督)

<石原裕次郎新人賞> 該当者なし

 [2011年12月6日16時47分]



松ケン まず小雪に報告しました/映画賞


NIK201112060008.jpg

 松山ケンイチ(26)が映画「ノルウェイの森」「GANTZ」シリーズなどで、主演男優賞を獲得した。第24回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催、石原裕次郎記念館協賛)が5日、決定した。

 松山は今年、主演および主演級で5作品に出演した。村上春樹氏の世界的ベストセラー小説が原作の「ノルウェイの森」、アクションもあった「GANTZ」2作品、独身男性が子供と一緒に暮らす「うさぎドロップ」、過激派の男を演じた「マイ・バック・ページ」。中でも「これ以上出せって言われても、もう何も出ないよっていうくらいだった」というほど自分を絞り出した作品が、昨年12月に公開された「ノルウェイの森」だった。 「去年、どこにも(賞に)入らなかったので、評価されなかったのかなと思っていました。だからうれしいです。賞もあんまりいただいてないんで励みになります。報われた、というんですかね」

 トラン・アン・ユン監督は、松山がこれまでに出会ったどの監督とも異なっていた。俳優とともにモニターを見て芝居を細かく修正する手法を経験し、一緒に作り上げた実感を持った。「どっぷりつかれた作品。でも、こういうやり方に慣れちゃったら、ほかの作品ができなくなっちゃう」と、ぜいたくな時間を振り返った。同監督とは今もメールをやりとりしている。また一緒に? と聞くと「もちろんやりたいです。英語も勉強中です」と話した。

 新しい監督との出会いはさらに、自身が監督になるという夢も描かせた。「いつかしてみたい。ただ、自分は芝居のことしか見えないと思うので、細かいことを見てくれる『本物の監督』に横にいてもらわないと」と苦笑いした。

 今年は私生活でも転機の年だった。4月に女優小雪と結婚し、来年には子供が生まれる。「人間的な成長があっておもしろい役ができるんだと思います。結婚して子供が生まれることを、経験してるのとしてないのとでは違う。説得力がある芝居ができるように頑張りたい。楽しみです」と喜んだ。小雪には真っ先に受賞を報告した。「『いただきました』って言ったら『良かったね』って」。

 映画の現場が何より好きと話すが、来年1年はNHK大河ドラマ「平清盛」に集中することになる。取材日も、役作りで1年以上切っていない髪を帽子に収めていた。「大河が終わったらまたいい作品に呼んでもらえるよう頑張ります」。2012年、公私で大きな経験を積む26歳は、その後も見据えて前に進み続ける。【小林千穂】

 ◆松山(まつやま)ケンイチ 本名・松山研一。1985年(昭60)3月5日、青森県生まれ。01年にモデルとしてデビュー。03年「アカルイミライ」で映画初出演。05年「男たちの大和/YAMATO」で人気に。06年には「デスノート」のL役で注目され、08年映画「デトロイト・メタル・シティ」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞にノミネート。来年3月に「A列車で行こう」が公開。今年4月、女優小雪と結婚。180センチ、60キロ。血液型B。


 



          

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

されるがまま

「平清盛」のメインポスター

comment iconコメント

comment avater

catsママ

さすが…

ノンキさん!

疑問があるとソッコー調べてくれるところが…うれしいわ~v-343
おかげで助かってますv-218

昨日は休みを取っていたので、じっくりv-216と思っていたら…
忙しいからと呼ばれてしまったv-12

今日は朝からぽっこりお腹ばかり見せられて…またまたv-12
なんか予定日がどんどん速くなっていってるような気が…v-355

2011年12月09日 19:30

comment avater

catsママ

映画人…いい言葉です。

みかんさん

そうですね~、今年は沢山映画が公開されたので楽しかったですねe-291
(その分来年再来年が…悲しい事になりそうだけど…)

受賞も当然の結果と思います。

GANTZの制作が決まってから「嵐」をよく見るようになりましたe-288
今では嵐も大好きe-266

またニノちゃんまっちゃんで共演して欲しい…ねv-237

2011年12月09日 19:22

comment avater

ノンキ

No title

正直いうと 数年前ウルミラで受賞した「毎日映画コンクール」と
コレとどっちが上とか下とかあるのか?に興味を持ちました。

Wikiで「映画の賞」を検索すると、
日本アカデミー賞 ブルーリボン賞 キネマ旬報ベストテン 毎日映画コンクール
報知映画賞 日刊スポーツ映画大賞 東スポ映画大賞の順で記載されている。
これは、ほぼ序列に近いと見ていいのだろうか?


2011年12月08日 16:12

comment avater

みかん

No title

ほんとに嬉しいですね~(^^♪
しかもケンケンはGANTZでニノと、あおいちゃんは神様のカルテで翔ちゃんと共演。
嵐つながりの二人が受賞ですね!

ノル森は映画館にLOVELOVEVOICEが響きわたって照れましたが(~_~;)
私的には、マイバも良かったですね~
でも、やっぱりGANTZかな('∀`)
体張ってる感がたまりません!
ニノ松コンビは最高でしたし・・・

とにかく、ケンイチは映画人なんだなと改めて感じました(*´∀`*)

2011年12月07日 17:39

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)