行って来ました~

ひさびさのGOROさんのライブ

余韻が残っているうちに記事にするつもりが…

更新が遅れて…だいぶ記憶が薄れてしまいましたが…

書いているうちに、少しづつ思いだすでしょ…


コンサートツアー2012 -僕をまだ愛せるなら- 
日本橋三井ホール


昨年10月(確か…)オープンしたCOREDO室町の中にあるホールで…

COREDO室町もホールの初めてなので、ちょっとウキウキ

ウインドゥショッピングでもしようとゴロ友さんとの待ち合わせより早めに到着

あれ?あれ?あれ?

下調べもしていなかった私…

ほとんど食べ物屋さん…

結局、地階の本屋さんを覗き、ソッコー向かいの三越へ

待ち合わせ時間になり、改めてCOREDO室町へ

さすが新しくてきれいきれい


スムーズに集合~、さっそく中に

NEC_0243.jpg


場内が暗くなってもバンドのメンバーが…居ない

な、なんと

オープニング4曲ほど「ボイスカラオケ」←本人談

ボイスカラオケとは、ベース、リズム、はたまたコーラスまで全部GOROさんひとりでやってます

(もちろん、生歌以外は録音ですが…)


凝り性のGOROさん…これだけの音を重ねるには、どれほどの労力が掛かったか(脱帽)

出だしから楽しませて頂いちゃって~と思ったら…

今度は、いつものバンドのメンバーではなくピアノ、バイオリン、キーボード&サックス奏者が登場!

ロングドレスで…クラシック?と見間違う…

そこにGOROさんのギターが加わって…

でもこれが演奏が始まると妙に合う


なかなか趣向を凝らせたライブに大満足でした



とくに今回のライブは新曲を聴けるのを楽しみにしてまして…


新曲

5月2日発売「僕をまだ愛せるなら」

かなりヤ・バ・イ…もとい、せつないバラードです。


おばさん、出掛けるとなると、いろいろ段取り大変なのですが…

大満足な1日になりました



 曲目 
歌がある限り
君が美しすぎて
オレンジの雨
上を向いて歩こう

青いリンゴ
季節風
氷をゆらす人

甘い生活


通り過ぎたものたち
いい日旅立ち

Victory to win~愛がメラメラ
愛ふたたび

私鉄沿線
僕をまだ愛せるなら

別離
愛は限りなく
スマイルアゲイン

All By Myself




ではではここで新曲のご紹介

今回、CDとCD+DVDの2種類出ます。


タイトル ●僕をまだ愛せるなら
発売日 ●2012年5月2日(水)


50220340-DVD.jpg
[シングルCD+DVD] ●品番: IOCD-20340/B ¥2,940(税込)
[DVD収録内容]
◆「僕をまだ愛せるなら」(music video)
◆2011年、国際フォーラムで行なわれた40周年記念ライブ(未発表)映像


50220341-CD.jpg
[シングルCD] ●品番: IOCD-20341 ¥1,260(税込)
[CD収録曲]
 M1「僕をまだ愛せるなら」
  作詞:松井五郎 作曲:森正明 編曲:鳥山雄司 
 M2「君に逢いたいよ」
  作詞、作曲:つんく 編曲:湯浅公一 
 M3「また、めぐり逢うために」
  作詞:ちあき哲也 作曲:すぎもとまさと 編曲:佐藤寛




1956年生まれの56歳のGOROさん

今年はゴロが良い

曲もいいし…頑張って欲しい

応援しま~す




   


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

清盛

ザ・タイガースDVD

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)