松山ケンイチさんらが小学校訪問





NHKの大河ドラマ「平清盛」の主人公、平清盛役を演じる俳優の松山ケンイチさんら出演者4人が7月11日、平安時代に清盛が過ごした別荘「雪見御所」があった神戸市兵庫­区雪御所町の市立湊山小学校を訪れ、児童らと交流した。
 授業の一環で同校の全児童が清盛への手紙を書いたことを聞きつけた松山さんが「ぜひ学校を訪問したい」と切望し、実現した。
 松山さんはこの日、「湊山小学校へようこそ」という全児童約160人の大きなかけ声と拍手に迎えられながら、体育館のステージに登場。同校の下から発掘され、体育館に展示­されている平安時代の皿や瓦などを手に取り、「資料でしか見られない当時のものを直接見て触れることができてよかった。ありがとう」と感謝の言葉を述べた。
 また、質疑応答の時間で子供の頃の夢を尋ねられると、「小さい頃はカレー屋さんになりたかった」と答え、「どんな仕事をしても苦しいときがある。でも楽しいときもあるから­頑張ってください」とエールを送った。






松山ケンイチさん 清盛ゆかりの小学校訪問 神戸
 

小学校訪問2012-7
湊山小の児童と交流を楽しむ松山ケンイチさんら=神戸市兵庫区雪御所町2(撮影・山口 登)



 NHK大河ドラマ「平清盛」で清盛を演じる松山ケンイチさんら出演者4人が11日、清盛ゆかりの地に立つ神戸市立湊山小学校(神戸市兵庫区)を訪ねた。児童が「清盛さん、会いに来て」と手紙を書き、松山さんらが応えた。来訪を知らされていなかった児童は大喜びで交流を楽しんだ。

 ほかに訪問したのは、平経盛役の駿河太郎さん、重盛役の窪田正孝さん、宗盛役の石黒英雄さん。

 同校は、清盛の別荘があったとされる雪御所遺跡上にあり、敷地内には「雪見御所旧跡碑」が立つ。毎年清盛との関連について学んでいるが、今年は大河ドラマ放映を受け、松山さん宛てに4日、手紙を送っていた。

 学習発表のためと体育館に集められた児童は、4人の登場に騒然となった。5、6年生は出演者に同校の歴史や神戸と清盛との関連を紹介した。

 同遺跡から出土した土師器や白磁を児童と一緒に手に取った松山さんは「分かりやすい説明をありがとう。じかに磁器に触れられてうれしい」と礼を述べた。児童は歌詞に「雪見の御所」が登場する校歌も披露した。

 6年の男児(11)は「本当にびっくり。湊山小を誇りに思います」と喜んでいた。(初鹿野俊)

(2012/07/11)


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

きたーーー!

「ウイダー ALL CHARGE」新CM 『長い1日』編その2

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)