こちらはNHKさんのサイトより抜粋です



『平清盛』は、8月5日(日)から第3部に入ります。
清盛、後白河、頼朝、政子、義経、弁慶——このたび、第3部のキーキャスト6名が一同にそろって撮影した新ポスターが完成しました。
清盛の入道姿を初めて披露する今回のポスターは、全国のNHK放送局ロビーや、『平清盛』ゆかりの地である広島県や兵庫県などに掲出される予定です。


          清盛第3部1


第3部NHK5


「賽は投げられた」は、古代ローマの軍人・カエサルが、ルビコン川を渡り敵軍を攻める時に、語った言葉です。サイコロは投げられたのだから、もはや前に進むのみ——。

このポスターは、これから始まる源平最終決戦を前に意気込む「権力の座にいる清盛、そして彼を狙う5人」をコンセプトに制作しました。この6人が一堂に会することは歴史上ありませんが、もし決戦前に全員で写真を撮ったらどのような1枚になるのか、まさに「賽は投げられる」直前のありえない歴史的瞬間をビジュアルにしてみました。
背景に平家カラーの「赤」、平家に繁栄をもたらした「海」を象徴させるため足元に水を浸し、センターに覇者となった入道姿の「清盛」を配しました。圧倒的な平家の世界観をポスターの中につくるためです。そして、この清盛のホームグランドに完全アウエーで臨む5人、後白河、頼朝、政子、義経、弁慶。彼らと清盛の最終決戦が、まさにこのポスターのコンセプトです。それが、8月5日から始まる第3部の見どころでもあります。

第3部は、伊豆に流された源氏の棟りょう・頼朝の所在ない毎日からはじまります。平治の乱後、清盛によって命を救われた頼朝。彼のもとに聞こえてくる清盛のうわさは桁外れの大きなことばかりで、頼朝はわが身の弱さを実感します。
武士として初めて公卿(くぎょう)となった清盛は、上流社会の仲間入りをし、国政に発言できるチャンスを手にしました。しかし、そこは後白河上皇や保守派貴族が幅を利かす旧態依然の世界。清盛はさらなる権力を手に入れようと、太政大臣まで登りつめますが、わずか百日で同職を辞任してしまいます。
そして福原(神戸)に移り住み、平家中心の交易による新たなる都をつくる夢を抱きます。清盛は、あらゆる権謀術数を使って反対勢力を抑え込み、自らの野望へと突き進みます——。
そんな頼朝の前に人生を変えるひとりの女が現れます、北条政子。そして、初めて会う弟・義経。この2人との出会いにより、頼朝は源氏再興を決意、清盛を倒すことこそわが身の天命と悟ります。東国武士団を率いて、栄華を極める平家一門に挑みます。それと呼応して日本一の大天狗・後白河法皇がつくる平家包囲網。こうした動きは、清盛に忘れかけていた武士の魂を呼び起こさせるのでした。
「平清盛なくして、武士の世は来なかった」この頼朝のセリフから、ドラマは始まりました。武士による新しき国、真の担い手は誰なのか?その答えとなる物語最大のクライマックス、源平最終決戦へとなだれ込みます。栄華と滅亡、信頼と裏切り、愛情と憎しみ、多彩な登場人物たちのさまざまな感情が絡み合い、壮大なるラストへ突入する「平清盛」第3部、8月5日スタートです。




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スカパー新CM

「平清盛」新ポスター公開!

comment iconコメント

comment avater

catsママ

はじめまして!

Matsudaさん、こんにちはv-222
高校生の方からコメント頂くなんて…おばさん感激~v-353

学生時代、歴史をサボっていたので…(とーぜんサボっていたのは歴史だけではないのですが…v-356
当時、清盛はどのように教わったかすっかり忘れてしまってます…v-12

大河ドラマはそう…確かに面白~く日本史の勉強が出来ますね!

コメントありがとうございましたv-237
これからも清盛共々ケンイチ君もヨロシクねv-237
…あっ、出来れば、このブログも…v-221

2012年09月11日 12:24

comment avater

Matsuda

自分、高校生なんで大河ドラマはホント日本史の勉強になります!!

2012年09月11日 00:11

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)