今朝、松友さんより舞台主演ニュースの一報が…

さっそく調べたところ…

な、な、なんと

セミの役

とってもケンイチ君らしいというか…(前に木を演じたいとトークショーで言って松)

すっごい楽しみな舞台になりそうですな…





松ケン“脱皮”セミになる!舞台初挑戦「これまでにない役」


スポニチアネックス 10月4日(木)7時1分配信

 俳優の松山ケンイチ(27)が主演で舞台に初挑戦する。「遠い夏のゴッホ(仮)」で、来年2月3日から東京・赤坂ACTシアターで上演予定。

 02年、日テレのドラマ「ごくせん」での俳優デビューを皮切りに、映画「デトロイト・メタル・シティ」(08年)の“気弱なデスメタル界の帝王”など数々の難役をこなしてきた演技派。「これまでにない役に挑戦したい」という本人の意向で脚本・演出を手掛ける西田シャトナー氏と相談を重ね、オリジナル脚本が用意された。

 作品は異色のラブストーリー。セミの恋人と土中で将来を約束しながらも1年早く羽化し始めるセミの若者「ゴッホ」役を演じる。地上に出れば1週間で死ぬ宿命に逆らい、何とか1年持ちこたえようとする愛の物語。セミの着ぐるみなどは着ないという。

 西田氏は「松山さんにしか演じられない役。彼の熱さ、若さ、繊細さ、運動能力そして笑いのセンス、全部を引き出す仕掛けを考えている」とコメント。パントマイムなどダンスもある。松山は中学時代は陸上競技の棒高跳びの選手で、東北大会4位に入賞したアスリート。高い身体能力も見どころになりそうだ。“鳴き声”も重要な鍵を握るため「苦手」の歌に挑戦する可能性もある。

 主演で放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」終了後の来年1月に稽古に入る。「清盛」の視聴率は8月5日の放送で89年以降で最低の7・8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録するなど苦戦が続く。松山は「至らない部分、分からないところだらけですが、周囲の力を借りて存分に楽しみたい。役どころが人間ではないので、価値観の違いなどを楽しんでほしい」と俳優としての“脱皮”に意気込んでいる。





松ケン、セミになる!舞台初挑戦「分からないことだらけ」


スポーツ報知 10月4日(木)8時1分配信

 俳優の松山ケンイチ(27)が舞台に初挑戦することが3日、分かった。タイトルは「遠い夏のゴッホ(仮題)」。役どころは、なんと、人ではなくセミ。といっても、着ぐるみ姿になるわけではなく、擬人化したセミを演じる。

 02年4月期の日テレ系連続ドラマ「ごくせん」で俳優デビューした松ケン。NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜・後8時)に主演するまでになったが、意外にも舞台は初めてとなる。

 きっかけは今年3月に上演された舞台「破壊ランナー」を観劇したことだった。90年に俳優・佐々木蔵之介(44)らと劇団「惑星ピスタチオ」を立ち上げた気鋭の作・演出家、西田シャトナー氏(47)が手掛けた作品。一気に心を奪われ、「西田さんとやってみたい」と関係者に直談判し、実現した。

 オリジナル作品を希望し、複数の候補の中から、セミを題材にした純愛物語を選んだ。地中で恋人になることを約束したセミのゴッホ(松山)とベアトリーチェ(キャストは未定)。ところがゴッホは1年早く地上に出て、羽化してしまう。果たしてゴッホは冬を越して、愛するベアトリーチェと会うことができるのか―。

 新境地に松ケンは「分からないことだらけだと思いますが、共演者やスタッフの皆様の力を借りて、存分に楽しんでいきたいと思います」とやる気満々。「今回の役どころが人間ではないので、価値観の違いなどを楽しんでいただければ」と呼びかけた。稽古の始まる来年1月に、妻で女優の小雪(35)が第2子を出産予定。ますます気合が入りそうだ。東京公演は来年2月3日から赤坂ACTシアターで行われる。




大丈夫…

大阪でも公演しますよ~



松山ケンイチの初舞台が決定!東京と大阪で2月と3月に上演

チケットぴあ 10月4日(木)13時19分配信

俳優の松山ケンイチが舞台に初挑戦することが明らかとなった。公演は2013年2月に東京・赤坂ACTシアター、3月に大阪・新歌舞伎座で上演される。

松山は現在放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」で主役の清盛を演じており、大河後初の仕事がこの舞台となる。作・演出を手がけるのは西田シャトナー。西田は関西を拠点に活動していた惑星ピスタチオの座付き作家・演出家で、劇団解散後は様々なプロデュース公演でその手腕を発揮している。なお、共演者など舞台の詳細は近日発表される。チケットの発売は11月を予定。





ケンイチ君も心を奪われた『破壊ランナー』ちょっと見てみたいですね…

You Tubeでさわりだけ見つけました






とにかく、生の舞台大好きなので今から楽しみ

続報入ったらまたお知らせし松

最後に西田シャトナーさんのブログをご紹介

↓ 本日の記事




October 04, 2012

セミの冒険。


22d1faef-s.jpg



今日、情報公開になったんだけれども、
松山ケンイチさん主演の舞台作品を、
僕が作・演出させていただくことになったよ。
この夏は、ずっと、この作品のための脚本を書いていた。
僕はとても燃えてる。
セミが主人公の、純愛冒険物語なのだ。

写真は、
脚本を書いてる最中に、
近所の公園に見に行った羽化途中のセミ。
クマゼミだね。






西田シャトナー氏ブログ→ 西田シャトナーが夢から醒めない。






関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ウイダーinゼリー」新TVCM

ドラマでアンチヒーローから脱却『平清盛』

comment iconコメント

comment avater

catsママ

みかんさん、おひさ~!

お元気だった~?

ケンイチ君の舞台、楽しみですぅv-238
まさか、大河の次が舞台とは思わなかったので…
嬉しい驚きで…楽しませてくれるやっちゃ!って感じです(笑)

来月はタローとピーのジョイントライブに行って来ますv-237
嵐…良いですねぇ
私も行ってみたいv-363

2012年10月12日 01:18

comment avater

みかん

No title

お久しぶりです(#^.^#)
ケンイチの舞台、私もとっても楽しみです^^
ジュリーの舞台も行きたいし、ARASHIも来年も参戦したいし、いっぱい働かなくては(^_^;)

嵐とのトークで、木になったケンイチがめちゃくちゃハマってましたし、きっとケンイチらしいセミが観れることでしょう(^O^)

2012年10月10日 22:43

comment avater

catsママ

こんにちは!

ノンキさん、ちはv-222
私も劇団系は疎いので…初耳っす。

そうですね「惑星ピスタチオ」は解散しているので、ケンイチ君が観た「破壊ランナー」は今年のですので…佐々木蔵之介さんは出てないのですね。
佐々木氏は私もちょっと良いなと思っていまして…
「椿三十郎」のあの役からは結構なファンです(笑)

舞台稽古は…1ヶ月妥当だと思いますが…
ケンイチ君はその前に発声練習みっちりしなくてはね…
1ヶ月というのは出演者揃っての稽古で…
ケンイチ君は大河終わったら速効舞台の準備にかかるのでは…???

2012年10月08日 13:17

comment avater

ノンキ

No title

色々と周辺情報を載せていただき感謝v-343
劇団「惑星ピスタチオ」 演出家、西田シャトナー氏
演劇界にど素人×トーシロ過ぎて すべて初耳ダス!
佐々木蔵之介氏(←プチファンです)のつべは、2012年ではなく
初演の方なんですね?
と自分もWEBサイトをチラ見してわかってきたi-239

>来年1月に稽古に入る
素人の疑問:1ヶ月未満の稽古でいけるのか?
>“鳴き声”も重要な鍵を握るため「苦手」の歌に挑戦する可能性もある。
この記者は「苦手」と知ってるん? あくまで[可能性]ですよね? 
などなど 大河ドラマ主演報道のときのように 心配な自分です。

西田氏のブログはブックマークしておこう!

2012年10月05日 10:32

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)