「平清盛」クランクアップ…今日だったのですね

先程、松友さんから教えて頂きました

1年間お疲れさまでした

明日は、たくさんの記事や写真が出ると思いますが

まあ第1報という事で…

髭なし、スーツ姿の坊主ケンです




大河『平清盛』クランクアップに松ケン涙「一生忘れられない経験」
オリコン 10月26日(金)15時18分配信


クランクアップ1
NHK大河ドラマ『平清盛』クランクアップセレモニーに出席した松山ケンイチ (C)ORICON DD inc.


 俳優・松山ケンイチ(27)が主演を務めるNHK大河ドラマ『平清盛』が26日、東京・渋谷の同局でクランクアップを迎えた。全ての撮影を終えた松山は「僕が清盛にしがみついて演じていった感じ。油断すると自分から離れていく危うい中で演じきれたと思う。全身全霊で演じて(周りが)受け止めてくれたことは一生忘れられない経験」と目頭を熱くしながら胸を張った。

【写真】華やかに行われたクランクアップセレモニー

 昨年8月にクランクインし、14ヶ月にも及ぶ長期間の撮影を全う。これまでのVTR映像を目にし、思わず涙を浮かべた松山は「8月17日から撮影が始まって、その時は64歳で生涯を終える清盛の入り口で、全く出口がないところから演じていくなか、不安や難しさ、歳を重ねていくことがよくわからないまま演じました」と振り返り、「立場や位が変わっていくなか、どういう気持ちでその現場にいるのかを考えながらやってきました」と感慨深げに語った。

 この日で清盛を“卒業”する松山は「清盛の名残があるかもしれませんが、それが徐々になくなると思うと寂しいですが、僕には子供もいますし、大きい仕事もあると思うので頑張って行きたい」と、今後に向けての意気込みも明かした。

 クランクアップセレモニーには、共演の上川隆也、岡田将生、窪田正孝、石黒英雄がサプライズで祝福に駆けつけた。



クランクアップ2
(左から)石黒英雄、岡田将生、松山ケンイチ、上川隆也、岡田将生、窪田正孝 (C)ORICON DD inc

クランクアップ3  クランクアップ4  クランクアップ5  クランクアップ6  クランクアップ7  クランクアップ8  クランクアップ9  クランクアップ10  クランクアップ11







松ケン「最低記録更新できたことはすごく光栄」「平清盛」クランクアップ


クランクアップ12
「平清盛」クランクアップ会見を行った松山ケンイチ
Photo By スポニチ


NHK大河ドラマ「平清盛」の撮影が26日、すべて終了した。ラストとなる12月23日放送の最終回の1シーンを撮り終え、クランクアップを迎えた主演の松山ケンイチ(27)が同日、都内の同局で会見を行った。

 同作は10月に入ってから関東地区で3週連続1桁、関西地区では21日放送の第41回で7・5%と過去最低を記録するなど、視聴率の低迷が続いている。

 視聴率の低迷について聞かれた松山は「よく自分の周りの方には気にするなと言っていただいたんですが、スタッフ、キャストの現場では数字の問題は最初から気にしていない部分があった。そこはあまり考えてないです」とキッパリ。さらに、「ただ1つ言えることは、最低記録更新できたことはすごく光栄だなと思います。僕らは別にそれを狙ったわけじゃないけど、本気でやって本気で作品を作ってそれが出せるということは、めったにないこと。すごい高視聴率を出すのと同じぐらい難しいこと。そこには自信を持っています」と続け、胸を張った。

 12月23日放送の最終回(第50話)まで放送は続くが、「最後の10回は清盛のすごくダークな部分だったり、逆の温かい部分がそれまでの回とは違う形で、表現されていると思う。すごく見ごたえがあると思いますので、最後まで見届けていただけたら」と話した。

[ 2012年10月26日 16:12 スポニチ]



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大河『平清盛』クランクアップ情報第2弾

三谷映画初出演決定!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)