松山ケンイチ
初舞台「遠い夏のゴッホ」
2013年2月3日~2月24日 赤坂ACTシアター
2013年3月7日~3月10日 大阪・新歌舞伎座

公演概要 http://www.horipro.co.jp/usr/ticket/kouen.cgi?Detail=198

とある森。地上で、たくさんのセミが羽化して歌う頃。
羽化前のユウダチゼミのゴッホ(松山ケンイチ)は、せっかちすぎる少年。

そんな彼の理解者は同じ年に卵から生まれた、穏やかな性格の少女ベアトリーチェである。
せっかちで、決まりを守ることも苦手なゴッホのために、ベアトリーチェは必ず羽化すればゴッホと恋人同士になることを約束してくれていた。

だがゴッホの体は、ひとり先に羽化の準備を始めてしまう。セミは地上に出れば、絶対にその年に死ぬ。そうなれば、二度とベアトリーチェに会うこともできないのだ。ゴッホの­体は勝手に地上へ向かってしまう。
「待っていて、ベアトリーチェ。僕は必ず、来年の夏、君に歌を聴かせるから!」

アリ、カマキリ、クモ、クワガタ、ミミズ...あらゆる森の生物たちと命の関わりを持ちながら、ゴッホは来年の夏まで生きるために奮闘する。

はたしてゴッホはベアトリーチェと再会し、歌を聴かせることができるのか?



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

穂口雄右ミュージックフェスティバル

松山ケンイチ初舞台「遠い夏のゴッホ」制作発表その2

comment iconコメント

comment avater

catsママ

そうなんです。

みかんさん、こんちはv-222

ゴッホ制作会見…
5人にしか当たらないのに知り合い2人も当たった!
ホント凄いね。
誘われたのにフイにした私…v-406
後悔できない行かれない事情があるとは言え…ショック

ゴッホ、大阪公演ですか…大丈夫ですよ!
でも大阪公演…日数少なすぎだよね…

ケンイチ君のへの字口は、清盛の老け役の影響ですね!
普段でもそうなってしまうとは…どこまで入り込む役者じゃぁv-237と頭が下がりますが
ホント、早く可愛い元のアヒル口を~~~v-237v-237

ピーとタローのジョイントはスゴイ盛り上がりでしたよ。
早くアップしなければね…

2012年11月24日 01:53

comment avater

みかん

No title

いいなあ(*゚∀゚*) こんな近距離でケンイチを拝めるとは!松友さん素晴らしい・・・

私も、新歌舞伎座公演、予約しましたよ〜(^-^)
当たるといいなあ・・・いや、きっと当たる!はず・・・

ケンイチ。最近感じたことがひとつ。
清盛を演じてから、キュートなアヒル口がいつのまにかへの字になってるなと。
口元が老けちゃった気がしてちょっと切ないです(>_<)

早くもとのアヒル口に戻って欲しい・・・

ところで!ピーとタローのジョイントはいかがでしたか?
月曜日のビバリーヒルズはジュリーだそうです^^
私はエリア外なんで聴けませんが(T_T)

2012年11月23日 01:10

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【松山ケンイチ初舞台「】

松山ケンイチ初舞台「遠い夏のゴッホ」2013年2月3日〜2月24日 赤坂ACTシアター2013年3月7日〜3月10日 大

trackback avaterまっとめBLOG速報

2012/11/27 02:25