「オリンピックの身代金」の感想も…

いよいよ始まった、ザ・タイガースのライブの感想も…

未だアップしてませんが…

なかなか情報のない「家路」の初予告がお目見えしましたので

お先にアップ



松山ケンイチ主演&福島ロケで震災後の家族描く「家路」予告公開
2013年12月5日


ieji_large.jpg
「家路」の一場面
(C)2014『家路』製作委員会 WOWOWFILMS

[映画.com ニュース] 俳優の松山ケンイチ主演で、東日本大震災後の福島に暮らす家族の喪失と再生を映し出した「家路」の予告編を、映画.comが独占で入手した。

ドキュメンタリー作品で手腕を振るってきた久保田直監督のメガホン、「いつか読書する日」「スープ・オペラ」の青木研次によるオリジナル脚本が生み出した本作。福島オールロケを敢行し、絶望的な状況下でも希望に向かって踏み出す家族の姿を描き出す。

震災の影響で故郷を離れることを余儀なくされ、喪失感に襲われる家族。先祖代々の土地を守ってきた兄・総一はやり場のない怒りを抱え、先の見えない毎日を送っている。そんなある日、20年近く前に故郷を出た弟・次郎が帰郷し、警戒区域となった生家に住み着いているという連絡が入る。無人となった村に戻った弟は、ある思いに突き動かされてたったひとりで苗を育てていた。

松山が故郷と生きることを選び信念を貫く弟を演じ、兄に扮した内野聖陽と初共演。ほかに田中裕子、安藤サクラ、山中崇ら実力派俳優が結集し、葛藤(かっとう)する人々の内面を体現している。予告編では、長い間離れ離れになっていた兄弟が再会を果たし、それぞれ胸に秘めた思いをストレートにぶつけ合う。Salyuが優しく歌い上げる主題歌「アイニユケル」とともに、バラバラだった家族がひとつに結ばれていく様子を丁寧にたどる。

「家路」は、2014年3月1日公開。




予告編はコチラから→ http://eiga.com/movie/78882/video/





関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ザ・タイガース日本武道館公演

舞台『蒼の乱』

comment iconコメント

comment avater

catsママ

Re: お久しぶりです^^←こちらこそ

みかんさん、おひさしぶりぶりv-222

陽人…懐かしいですぅ
麦わら帽子のケンイチ君、私も陽人を思い出しますi-190

田中裕子は好きな女優さん。
最近は老け役ばかりだけど…(笑)

みかんさんはザ・タイガース公演は行くのですか?
東京ドームは偶然松友さんも行くとのことで…
広いから…会えるかなぁ
みかんさんは関東住まいかな?

来年のケンイチ君の舞台もあるし…
いつか会えると良いねv-237

2013年12月08日 22:16

comment avater

catsママ

ノンキさん

いつもコメありがとうv-7
そ、そ、そうですよねv-12
20年ぶり…とすると(ってあらすじでもしっかり20年近くぶりって書いてある)
ホント何歳なのだろうi-6
30代半ばって事ですよね…
こういう素朴なビジュアルだと…
若く見えるケンイチ君ですが…??

2013年12月08日 22:05

comment avater

みかん

お久しぶりです^^

一瞬、陽人に見えちゃった!

しかし、裕子さんはいいよねえ・・・ケンイチに背負われ、家にはジュリーがいるんだもの!代わってくれい!

ジュリーとケンケンの共演が見てみたいもんですわ^^

2013年12月07日 00:54

comment avater

ノンキ

No title

私も昨日 松クラスタさんのツイでこの予告動画を知りました。
どなたかの表現を借りると
「もふもふワンコ!」e-349
一部で20年ぶりに故郷に帰ってきたなら 何才設定?という声を聞きます。
 (SNSとか Lさまブログどかetc.)
いわき市の当時のエキ募集記事に以下の記述があります。
「高2のとき。ある事件の犯人の罪を被り、町を出て以来故郷には帰っていない」
ということは、36~37才???

映画館が遠くなったので、フライヤーとか今後大変だわぁ

2013年12月06日 09:26

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)