パソコンが絶不調で…

「春を背負って」試写会の記事も未だアップしてませんが…

またうちのパソコンが拗ねる前に、まずは「蒼の乱」でしょ

…とか言いつつ…

たったここまで書くのにも2度も拗ねられ…はかどらん

最後まで書けるか?

大体この時期に調子悪くなるって…いい子なのか?悪い子なのか?

消費税上がる前に買い替えろ!ってか?

取り敢えず書けるとこまででも…




84109e66-02bc-43c2-8b2e-c02cbc1a9a24_n_20140330190456218.jpg




「蒼の乱」初日行って来ました~~~~~

シアターオーブはもちろん、ヒカリエも始めてのおのぼりさん…

キョロキョロしながら劇場前に…

無事松友さん達と合流も出来、会場内へ

まずはグッズでしょう…と思いましたが、既に長蛇の列で…(さすが新感線、さすが初日)

次回行った時にゆっくり見ようと敢え無く挫折…

メゲズに並んだ松友さんにパンフだけ頼み、楽してしまった



…と前置きはこのくらいにして(笑)いつパソコンがダウンするか判らないしね…

当日朝、松友さんから第1幕1時間40分、休憩20分、第2幕1時間50分の舞台と聞いていましたが…

あっという間の4時間弱でした。

まず、スピード感があり、ストーリーに引き込まれ上演時間の長さは感じませんでした。



回り舞台と照明を駆使した演出で、場面の切り替わりや場面の同時進行など…

映像を彷彿とする演出です。



特筆したいのは殺陣のシーン

振付も斬新で、スピード感、迫力…何を取っても楽しめますスゴイのです

なにしろ段差のある、まして回っている舞台上での殺陣シーン

それも少人数の殺陣はモチロン、大人数…ひとりひとりが計算されつくした動きをしています。

私はストーリーとは別に(まあ殺陣もストーリーの1部には違いないのですが…)

これだけでも観に行く甲斐があると思います。

キャストの皆さんはかなり練習されて来た事と思います。

なにせ少しでも気を抜けばじこにつながる様なスピード感ある殺陣です。

だからこそ迫力も生まれるのか??

それでもこの足場の悪い中での殺陣、怪我の無いように祈ります。


早乙女太一くん…

実は5年ほど前に彼の劇団の舞台を観た事があります。

その時は踊りを踊っている様な殺陣で…綺麗だけど迫力が…と言う感じでした。

ところが今回、その華麗さに迫力も加わり…凄みさえ感じました。

いい役者さんになったなぁと思います。

弟さんとの一騎打ちは見所です


天海祐希さんは…好きな役者さんで

やはり今回、途中から…キャーキャーネタバレで詳しくは話せませんが…

宝塚を思い出しそうになるくらいカッコ良い~ やっぱコレよコレ


平幹次郎さんの存在感はハンパなく…出て来るだけで空気が変わるような…

凄く存在感があります。

ケンイチ君も歳を重ねたらこう言う役者さんになれるか…ってその頃には私はいないか~




さてさてケンイチ君ですね

舞台慣れしたキャストの皆さんの中で浮いたりしないか…と保護者気分のおばさんは気を揉んでおりましたが…

なになに…やっぱこの人の度胸はハンパない。

最初の第1声でおばさんの心配は杞憂に終わりました。

今まで培ってきたいろいろな役はすべて無駄になってない…

役者さんてすべてがスキルアップに繋がっているんだなぁとケンイチ君を観ていて感じます。

ボイストレーニングの成果も出ていて、良く声も通ってます

と思いつつ、大声張り上げていて千秋楽まで持つか~?とつい心配してしまいますが…

殺陣もいままで演ってきた、カムイや清盛や…とは思いつつ

今回の殺陣はそれにもまして要求…課題が多かった事は想像に難くありませんが…

見事にこなしてくれたと思います

そして…また一つ新しい事へも挑戦

まあこれは観てのお楽しみ…と言う事で(笑)

とにかく、松山ケンイチと言う役者は…

毎回新しい発見と驚きをくれる、とっても楽しみな役者さんで…

成長の過程を追って行ける私は幸せ者です

で、思っていたよりずっと出ずっぱりで…嬉しい驚き

通路も駆使しているので…上手の松山ファン羨ましいぞ~



最後に…橋本じゅんさん、最高です

そう…特筆したいくらい彼の所作、演技に拍手喝さい


カーテンコール…最後にお客様全員、思わずスタンディングオベーションで…

感動的でした


これが新感線…スゴイぞ新感線…

他の舞台も是非観たいです



映画と違い、膨大なセリフ、立ち位置、殺陣の振付…すべてを全部頭と身体に覚えさせる舞台…

役者さんてホント大変なお仕事と改めて実感。

感動を与えてくれてありがとー


また来週観に行くよ~~~





関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「蒼の乱」東京千秋楽

<家路>久保田直監督インタビュー

comment iconコメント

comment avater

catsママ

されど、新感線!

OKACHIさん、先日はお付き合いありがとうございました(*^_^*)

新感線、面白いですねv-8
すっかりファンになりましたv-238
また何か演ったらご一緒しましょうv-237

早乙女兄弟の殺陣は…さすが息もぴったりで…
かぶりつき席ではその迫力に圧倒されました。

また次回…どんな発見があるか…
楽しみにしてますv-221

2014年04月07日 16:02

comment avater

OKACHI

さすが、新感線!

「蒼の乱」、すごく楽しめました。やはり、殺陣のシ-ンがすごい迫力でしたね~。
松ケン、しっかり劇団員と化していたんですね。

2014年04月06日 23:49

comment avater

catsママ

ノンキさんには失礼ですが…(@^^)/~~~

昨夜2回目観劇してまいりましたv-238

> 初日1幕は 「芸達者すぎる劇団員の中、新感線の空気感から浮いてるような(?)」とハラハラしながら観劇
この保護者感(笑)私もですが…(^_^;)
昨日は…もうすっかり劇団員でした。
もう安心して観ていられました。

初日気になった「えっ?」のセリフ←何度か出て来るこのセリフ…
前回かなり違和感があったのですが…ゆうべはその場面が何処だったのかわからなかったですし…
たった1週間なのに、セリフの言い回しも殺陣もかなりスキルアップ。
保護者気分はもう捨てて純粋に楽しめましたv-222

昨日は1番前の中央で…
v-238v-238v-238なのですが、照明効果がぜんぜん分かりませんでした。
初日にちょうど良い席で観ておいて良かったと言う感じ…
その代わり汗の飛びちりとか息遣い…飛び上がった時の地響き(?)椅子にズンと響きます。
近すぎて…他の方の見せ場でも反対側に居るケンイチ君を観てしまい…
私一人だけ顔の向きが…\(゜ロ\)(/ロ゜)/
マズイです。

機会があったらまた更新します…が、次回もう1度観てから一緒に!となるかも…m(__)m

> 今日は、新感線のゲキシネを見に行きます!e-320
私も「ジパングパンク」観に行きた~いv-237

2014年04月03日 12:37

comment avater

ノンキ

No title

オオオ! 全文catsさんの言葉で埋まっていることに感動e-70
しかも 長文だしe-446

catsさんをはじめ 世間のブログやツイを目にするにつけ
早く2回目観に来た~~い!
しかし、私が次回行けるのはGW後の大阪公演e-263

初日1幕は 「芸達者すぎる劇団員の中、新感線の空気感から浮いてるような(?)」とハラハラしながら観劇しとりました。
こう感じたのは私だけのようですけど。
心配し過ぎから過敏になり過ぎか?
長帳場の過程で 相当ブラッシュアップされそうなのでそれも楽しみです。

今日は、新感線のゲキシネを見に行きます!e-320

2014年04月02日 08:30

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)