小次郎のヅラばかり観ていたので(笑)

久々のスーツ姿がなぜか新鮮~

大阪・あべのハルカス屋上ヘリポートで映画「春を背負って」の日本一高い? 青空会見を行った。

との事で…ご紹介





松山ケンイチ 高所好きを告白

2014年6月4日 デイリーペディア

春を背負って20140604-1
地上300メートルの大阪「あべのハルカス」屋上で会見を行った松山ケンイチ(左)と木村大作監督


俳優・松山ケンイチ(29)が4日、大阪市の国内最高層ビル「あべのハルカス」の屋上ヘリポートで主演映画「春を背負って」(14日公開)のPR会見を開いた。

 標高3000メートルの立山連峰の山小屋を舞台にした作品にちなみ、強風が吹く地上300メートルの高所での異例イベントに、松山は「まさか宣伝でこんな場所に…。新鮮です」と驚きながらも笑顔。昔から高いものを見ると登りたくなるといい「なんか好きなんですよ。香港ではマカオタワーでバンジージャンプしてしまいました」と明かした。

 立山でのロケは「雲より高い場所で、雷鳥がいたり、360度、人工的なものが全くないんです」と眺望に感動したことを振り返り「是非、映画を見て立山に登っていただきたい」とPRしていた。

春を背負って20140604-2





松ケン「新鮮」地上300mで映画PR

2014年6月4日(水)日刊スポーツ

春を背負って20140604日刊スポーツ


 俳優松山ケンイチ(29)が4日、大阪・あべのハルカス屋上ヘリポートで出演映画「春を背負って」(14日公開)の日本一高い? 青空会見を行った。

 山に生きる人々を描いた作品で、3000メートル級の富山・立山連峰でも撮影された。「本物の場所で感じた物が出せた」と演技を振り返る松山。「3000メートルなので、雷鳥が近くにきてくれたり。(スタッフも)みんなで雑魚寝したり、家族みたいになれて楽しい現場でした」と思い出を披露した。

 高さ300メートルの日本一高い複合ビルでの会見に「すごい新鮮。こんな風が強い中で初めて」と笑った。昔から高所にはひかれるものがあるそうで「高いところを見ると登りたくなる。香港のマカオタワーとか、バンジージャンプとか、スカイダイビングできるところ。好きなんですね、多分」と明かした。

 同席した木村大作監督(74)はビル名のハルカスに触れ「晴れ晴れという意味。映画も晴れ晴れとした作品です」とアピールしていた。




「春を背負って」関連でこんな記事もありましたので合わせてご紹介



東京駅 富山が“占拠” 1カ月間 観光集中PR

中日新聞プラス2014年6月4日(水)

中日新聞

 北陸新幹線開業に向け、富山県は一日から東京駅で、県内観光をPRする広告を一カ月間集中的に展開する「東京駅スーパージャック」事業を始めた。今月十四日から全国公開される立山連峰を舞台にした映画「春を背負って」(木村大作監督)とタイアップした広告もあり、一日約四十万人が利用する東京の中核駅で首都圏での認知度アップを目指す。
 舞台は東京駅の地上階と地下一階の主要通路など六つのエリア。駅改札内の中央通路約百五十メートルでは、等間隔に立つ柱二十八本で大型ビジョンを活用したり、大型ポスターを掲示したりする。丸の内中央口横にある縦三・五メートル、横六・三メートルの大型LED(発光ダイオード)ビジョンや、乗り入れ電車の各ホームへ向かう階段脇の壁面にもポスターを張る。
 広告は、富山湾越しの立山連峰や黒部峡谷など富山が誇る大自然の風景を採用。「富山で休もう」のキャッチフレーズを併記し、都会生活に疲れた首都圏在住者に癒やしをアピール。「春を背負って」に出演する俳優松山ケンイチさんと豊川悦司さん、女優蒼井優さんの三人が並ぶ映画宣伝も兼ねた広告もある。
 スーパージャックは七月六日まで。期間中の広告の掲載時期は駅の各エリアで多少ずれるが、クライマックスと位置付ける今月三十日には駅一帯を“占拠”する。
 すべての広告は、海や空を連想させる青色「富山BLUE」を基調にし、目立つように工夫する。石井隆一知事は三日の記者会見で「首都圏でインパクトを残せるPRにしたい」と意気込んだ。 (川田篤志)





山崎まさよし、映画『春を背負って』主題歌MVを映画舞台の立山連峰で撮影

2014-06-03

映画『春を背負って』(6月14日全国公開)の主題歌となる山崎まさよしの新曲「心の手紙」のミュージックビデオが公開された。

660_yama350.jpg


木村大作監督の最新作『春を背負って』は、父と子、そして“家族”をテーマに、自然と共に生きる人間たちを松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司 他豪華出演陣が演じている。プロモーションビデオでは、映画の舞台となっている富山県の立山連峰を望む、劇中でも登場した「KAKI工房」にて、撮影が行われた。映像は山崎まさよしがこの曲に込めた“息子から父への手紙”というテーマをもとに、構成されている。

そんなミュージックビデオについて山崎は、「一度訪ねてみたかったKAKI工房での撮影、大自然に囲まれた素敵な場所でした。歌詞の世界観が表現されたMusic Videoが完成し、個人的にも非常に気に入った作品となりました」とコメント。新曲「心の手紙」は、6月11日にデジタル配信限定で発売され、同日発売される映画のサントラ盤CD『春を背負ってオリジナル・サウンドトラック』にも初収録される。2014年9月より、デビュー20周年イヤーがスタートする山崎にとって重要な作品となりそうだ。




■山崎まさよし 新曲「心の手紙」
2014年6月11日(水)デジタル配信決定

■映画『春を背負って』オリジナル・サウンドトラック同時発売
UPCH-20358 ¥2,700(税込)
※主題歌『心の手紙』初収録

■映画情報
『春を背負って』
6月14日(土)より全国東宝系ロードショー
監督・撮影:木村大作
出演:松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司、檀ふみ、小林薫
(C)2014「春を背負って」製作委員会




『春を背負って』公式サイト→ http://www.haruseotte.jp/






関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「春を背負って」富山 トークイベント

「蒼の乱」あと1公演

comment iconコメント

comment avater

catsママ

毎度の事ながら…

ノンキさ~ん
すみませぬ、2~3日PC覗いてませんで…
コメ、今気が付いた次第m(__)m

いよいよ今週封切りですねi-58

もう既に完成披露試写会で観てますが…
感想は…始まるまで控えます(笑)

このキャンペーン、私もぜんぜん知りませんで嬉しい驚きでしたv-222
山映画なので、なるべく高い所での会見って意味?
監督の考えそうな事かも~

2014年06月08日 23:13

comment avater

ノンキ

No title

突然な映画キャンペーンで、このニュースは6/4の深夜にやっと知りました。
将門小次郎後のお姿を拝めたのでキャッキャなニュースですが、

何故 おおさか?
松山サンのコスチュームがいつもどおり変!
微妙な同系グレーのジャケスラって!?

木村監督には、申し訳ないけど「春を~」はこけそうな素人予感。
「家路」の方が 作品として評価されると思う。
毒づいてスミマセン

2014年06月06日 11:11

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)