dydo2.jpg

dydo.jpg

DyDoの新CM来ましたね~

「泡立つプレミアム挑戦」篇を3月2日(月)より、
「世界一のバリスタ挑戦」篇を3月23日(月)より

放映開始です



松山ケンイチさんと“世界一のバリスタ※”がCM初共演!

“世界一のバリスタ”がつくる味わいを
缶コーヒーに出来るの!?



「泡立つプレミアム挑戦」篇を3月2日(月)より、
「世界一のバリスタ挑戦」篇を3月23日(月)より全国で放映開始

※ワールドバリスタチャンピオンシップ 2013年チャンピオン ピート・リカータ氏
cm_s.jpg
                                           ダイドードリンコ株式会社

 ダイドードリンコ株式会社は、「ダイドーブレンド 泡立つプレミアム」「ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修」 シリーズ、「ダイドーブレンド BLACK 世界一のバリスタ監修」の発売に合わせて、俳優松山ケンイチさんを起用した新TV-CM「泡立つプレミアム挑戦」篇を3月2日(月)より、「世界一のバリスタ挑戦」篇を3月23日(月)よりそれぞれ放映いたします。今回から、クリエイティブディレクター箭内やない道彦氏が企画・撮影を担当し、これまでとは違った世界感でダイドーブレンドの魅力を訴求してまいります。

●TV-CMについて

 今回も引き続き、男女問わず幅広い年齢層に支持されている俳優松山ケンイチさんにご出演いただきます。加えて、新たに2013年ワールドバリスタチャンピオンである、“世界一のバリスタ”ピート・リカータ氏にもご出演いただきます。企画・撮影を担当したのは、クリエイティブディレクターの箭内道彦氏。リアリティにこだわる箭内氏のディレクションのもと、当社マーケティング部所属の社員を起用しました。松山ケンイチさんからの熱いリクエストに応える当社社員の、決意の表情にも注目です。

●TV-CMストーリー

 「泡立つプレミアム挑戦」篇では、松山ケンイチさんが高級感漂うカフェで“世界一のバリスタ”ピート・リカータ氏のコーヒーを飲み、その口当たりなめらかな泡立ちとプレミアムな味わいに驚き、この味わいを手軽に飲める缶コーヒーにしてほしいとリクエストします。急な依頼に困惑するスーツ姿の会社員の中から、「つくります!」とダイドードリンコが名乗りを挙げます。
 「世界一のバリスタ挑戦」篇では、そのおいしさに感動してピート・リカータ氏を雇ってしまった松山ケンイチさんが、家で飲むコク深い味わいを缶コーヒーにしてほしいと、再びリクエストしてしまいます。そこでもまた、「できます!」とダイドードリンコが名乗りを挙げるのでした。

●TV-CM制作レポート

 松山ケンイチさんと“世界一のバリスタ”ピート・リカータ氏が初対面。初めての共演とは思えない息のあった演技で、撮影はスムーズに進みました。
 また、CMに初出演となり、緊張の色を隠せない当社社員に対して、松山ケンイチさんは「自分も舞台に立つときはめちゃくちゃ緊張します。誰でも緊張します。ですので、ぜひ緊張を楽しんでください。」と温かいエールを送っていました。

●CM出演した当社社員のコメント(マーケティング部 シニアマネージャー 野村恵一)

 今回のTV-CMで大切にしたかったことは、新たな価値を創造し、今までになかった缶コーヒー体験をお届けしたいという当社の想いです。箭内さんからの提案は、その商品開発に挑戦する姿勢をそのままメッセージ化した直球勝負のアイデアで、私は大きな可能性を感じました。
 さらに箭内さんから、「野村さんから聞いた想いをそのまま企画にしたのだから、社員役は野村さん。本人でないと伝わらない想い、そういうものを僕は信じたい。」と言われ、当日は、緊張を乗り越えて箭内さんの想いに何とか応えようと、全力でプラカードを掲げました。

●松山ケンイチさんプロフィール

1985年3月5日生まれ。青森県出身。
2001年「New Style Audition」で16,572人の応募者の中からグランプリを受賞し、モデルデビュー。
2003年『アカルイミライ』で映画初出演、2004年には『ウイニング・パス』で初主演をはたす。以後、「デトロイト・メタル・シティ」、「カムイ外伝」「ノルウェイの森」など、数々の話題作に出演。
さらに2015年6月公開予定の『天の茶助』については、第65回ベルリン国際映画祭の「コンペティション部門」で正式上映されることが決定。
今後の活動としては、2015年3月NHK放送90年「紅白が生まれた日」の主演や2016年には「の・ようなもの のようなもの」の主演などを控えている。

●ピート・リカータ氏プロフィール

2003年バリスタとしてコーヒーの世界に入る。2005年、故郷カンザスで開催された米国中西部の大会でダークホースのごとく勝利を収め、そこから競技人生がスタート。6シーズンに出場し続け、4つの地方大会、2つの米国選手権大会に勝利し、ついに2013年、世界バリスタチャンピオンという偉業を達成。数々の賞を獲得しながら、豆の産地、炒り方のみならず、より素晴らしいコーヒーの品質を追求することに多くの時間を費やした。
WBCタイトルを獲得後、リカータ・コーヒー・コンサルタントを設立し、2014年世界バリスタチャンピオンの井崎英典氏を含む競技者のコーチングを行う。


「泡立つプレミアム挑戦」篇 30sec
「泡立つプレミアム挑戦」篇 30sec

「世界一のバリスタ挑戦」篇 15sec
「世界一のバリスタ挑戦」篇 15sec












関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『蒼の乱』特報

Happy birthday!

comment iconコメント

comment avater

catsママ

ええ~!

仕事に前向きでない発言って…ギョエ~~(;゚Д゚)オロオロ
普通守るものが出来たら仕事に燃えるのでは???
腑抜けになるタイプか?
困る困る困る…はたらけ~~!ケンイチ!

…って、ノンキさん取り乱してしまい失礼しましたm(__)m
ダイドービジュ…そうなんです気に入らない
かなりぷっくりして見える髪型だし…
もうちょっと自分にしっくりくるように注文つけてもいいんじゃない?
って思っていたけど…ピクト発言…んんん~そういう事気にしなくなったのか??





2015年02月25日 14:51

comment avater

ノンキ

なんにもないより いいに決まっているのですが、
ダイドーさんのビジュアルにプチ(ToT)
ふっくらさんではないか!
ズラがなじんでないではないか!
(これはスタイリストさんの責任か?)

ピクトでも仕事に前向きでない発言をしてたし、
おばはんは、心配でなりません。
はたらけ~~!ケンイチ

2015年02月24日 10:35

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)