明日11/27発売の「ウルトラミラクルラブストーリー」のDVDが今日届いたピンクのハート

ミニブックレットと手拭い(キャベツ柄)が付いて来ました。

青森出身監督 横浜聡子×青森出身俳優 松山ケンイチ×全篇津軽弁×オール青森ロケ

            jkt.jpg
photoS0101.jpg    photoS0102.jpg

特典を早く観たい!と言う気はマンマンでしたが、映画館で観た時の印象が題名とマッチせず、陽人の突き抜けた!?キャラクターについていけない部分もあったのでアップロードファイル

もう一度見直したくて、発売を心待ちにしていました。

…で、二度目の鑑賞!

内容的に判っている部分があったので(それでもだいぶ忘れてた苦笑い

陽人の突き抜けたキャラクター →訂正 →純粋でピュアな人物と判明!


ストーリー
青森で農業をしながら一人で暮らす子どもみたいな青年・水木陽人(みずきようじん)。畑のキャベツは青虫のせいで今日も穴だらけ。
ある日陽人は、東京からやって来た保育士の町子に生まれてはじめての恋をした。けれど町子が青森に来たのはカミサマと呼ばれる占い師に会うため。なぜなら事故で死んだ元カレの首がまだ見つかっていないから…。でも陽人はそんな噂なんておかまいなし!直球の猛アタックを続ける日々。 ある日、畑で遊んでいた陽人の身体に起きた“ある出来事”。いつもの陽人をほんの少し変えるその出来事は、次から次へとありえない事態を巻き起こして──。

DVDウルトラミラクルラブストーリー公式サイトより

photoS0103.jpg     photoS0602.jpg


陽人をほんの少し変えるその出来事…の後、町子先生に「今のほうがいいかも」と言われ、もっと気に入られようととんでもない事を…

ネタバレになるからあまり書けないけど…

ただこの映画は前述したような、ラブストーリーではありません。

ラブロマンス好きの方にはちょっと!…DVDの帯にも“賛否両論を巻き起こした”って書いてある。

…そうだろうなと実感!…じゃあどんな映画…?って言うとむずかしい…

パッと出てくる言葉はシュール…かな?

特にラストは、ホラー映画?と見間違う…のは私だけ…!?

あらためて横浜聡子監督の脳みそを見てみたい…と思った。

photo0303.jpg

で、この陽人、ホントに陽人くんなの…松山ケンイチじゃなくて…この写真見ても松山くんに見えない。

やっぱ松山ケンイチくんってすごい役者だと思う!

これからもいろいろな役をやって欲しいと思うおばさんであった。





  






関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プリズンブレイク

docomo CM 金髪ケン!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)