本日飛び込んできたニュース

ど。ど根性ガエル???

どんな内容になるのか…興味津々

もうHPやTwitter出来てます

公式サイト→ http://www.ntv.co.jp/dokonjyo/
Twitter →  https://twitter.com/dokonjyo_gaeru



「ど根性ガエル」が初の実写化!松山ケンイチが30歳になったひろし役
2015/5/4(月)6:00 シネマトゥデイ


1389871l.jpg


 アニメ版も人気を博した漫画「ど根性ガエル」が初めて実写化され、1970年の連載開始(週刊少年ジャンプ)から45年となる今年7月、土曜連続ドラマとして日本テレビ系で放送されることが明らかになった。主演は、「銭ゲバ」(2009)以来の民放連ドラ主演となる松山ケンイチ。30歳になった主人公ひろしを演じる松山は、「どんな撮影になるのか想像つかないので楽しみです」と期待に胸を膨らませている。

 「ど根性ガエル」は、14歳のひろしと、転んだひろしにつぶされてシャツに張り付いてしまった平面ガエルのぴょん吉、京子ちゃん、番長のゴリライモ、寿司職人・梅さんたちが繰り広げるコメディー漫画。初の実写版となる本作の舞台はそれから16年後で、昔はピョン吉と共になんとか人生を「ど根性」で乗り切ってきたものの、現在はダメ男になってしまった30歳のひろし(松山)が、ピョン吉のある異変をきっかけに人生をやり直すさまを描く。

 松山は「ピョン吉はひろしにとって大事な相棒だけど、ずっと一緒だとそれが普通になっていく恐ろしさがあります。きっとひろしもその長い間のどこかに一緒にいれることの奇跡を置いてきてしまっていると思います。生きているとどこかで大事だと思っていたものを置いてきてしまっているという感覚は誰にでもあると思います」とコメント。「僕はこの作品で根性というものともう一度向き合いたいと思います」と気合を込めた。

 「銭ゲバ」でも松山とタッグを組んだ脚本家の岡田惠和は、「まさかのど根性ガエルドラマ化。しかも、ひろし役は松山ケンイチさん。最新技術で本当に動くピョン吉! ワクワクしながら書いています」と楽しげ。「熱くてバカだけど、笑って泣いて、力が沸いてくるようなドラマを目指したいと思います」と展望を語っている。連載開始から45年の記念すべき年に、初めて実写化される「ど根性ガエル」に注目したい。(編集部・市川遥)

ドラマ「ど根性ガエル」は7月、日本テレビ系でスタート 毎週土曜午後9時放送

1-560x600_201505041427108d4.jpg





「ど根性ガエル」、松山ケンイチ主演で初実写ドラマ化!


1970年に少年ジャンプで連載開始、2年後にはアニメ化となった「ど根性ガエル」が俳優・松山ケンイチを主演に迎え、オリジナルストーリーとして実写ドラマ化することが明らかになった。

おっちょこちょいな中学生、ひろし。公園で転んだ先はカエルの上。べちゃっとカエルを潰してしまう。そのカエルは、シャツに張り付つき、平面ガエルとなって復活! さらに不思議なことに、平面ガエルは言葉を操り、人間以上に人間らしい感情を持つ、ど根性ガエルだった。

そして2015年の夏――。14歳だったひろしも、もう大人。みんな大人になり、「ど根性」ですべてが解決! とは、ゆかぬことを知る。だけどつまらない大人にはなりたくない。「根性、根性、ど根性!泣いて笑ってケンカして」みんなの「人生」と「蛙生」が動き始める。

アニメでも人気を博した、漫画「ど根性ガエル」の実写ドラマ化した本作。今回発表されたのは、30歳になったひろしに『天の茶助』や『の・ようなもの のようなもの』「連続ドラマWふたがしら」などに出演する松山ケンイチ。

2009年に放送された「銭ゲバ」(日本テレビ)以来民放連ドラ主演となる松山さん。「どんな撮影になるのか想像つかないので楽しみです」と語り、「ピョン吉はひろしにとって大事な相棒だけど、ずっと一緒だとそれが普通になっていく恐ろしさがあります。きっとひろしもその長い間のどこかに一緒にいれることの奇跡を置いてきてしまっていると思います。生きているとどこかで大事だと思っていたものを置いてきてしまっているという感覚は誰にでもあると思います。これを見て何を置いてきてしまったのか思い出す人もいるだろうし、何も感じない人もいると思います」と真摯にコメントした。

本作には、松山さん演じる30歳のひろしを始め、ピョン吉、京子ちゃん(29)、梅さん(52)、五郎(29)、ヨシコ先生(40)、町田先生(64)、ゴリライモ(31)、ひろしの母(50)らお馴染みのキャラクターが大人になって登場する。今後の続報に期待したい。

「ど根性ガエル」は、7月より毎週土曜21時~日本テレビにて放送。
(text:cinemacafe.net)




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

祝45周年その22

祝45周年その21 1996年~2000年

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)