映画「日本のいちばん長い日」にケンイチ君も出演する事が昨日発表になりました。

「清須会議」や「笑う警官」くらいの出演場面かと思うけど…

同様にピリッと引き締まったシーンになると思います。

poster2.jpg










役所広司映画に戸田恵梨香、松ケン、A.B.C-Z戸塚らも出演
サンケイスポーツ 5月21日(木)


 俳優、役所広司(59)が20日、東京都内で開かれた主演映画「日本のいちばん長い日」(原田眞人監督、8月8日公開)の完成報告会見に出席した。女優、戸田恵梨香(26)と俳優、松山ケンイチ(30)が同作に出演することも発表された。戸田は玉音放送を阻止しようとラジオ局に押し入った青年将校の行動に、きぜんとした態度で立ち向かった放送員の保木令子役。

 松山は陸軍青年将校のクーデターとは別に専門学校生突入隊を率いて、鈴木貫太郎首相の官邸焼き打ち事件を先導した陸軍横浜警備隊長・佐々木武雄を演じる。鈴木貫太郎首相役は山崎努(78)。陸軍兵役でA.B.C-Zの戸塚祥太(28)が出演する。





解説

昭和史研究の第一人者・半藤一利の傑作ノンフィクション「日本のいちばん長い日 決定版」を、「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」の原田眞人監督が映画化。1945年8月15日に玉音放送で戦争降伏が国民に知らされるまでに何があったのか、歴史の舞台裏を描く。太平洋戦争末期の45年7月、連合国軍にポツダム宣言受諾を要求された日本は降伏か本土決戦かに揺れ、連日連夜の閣議で議論は紛糾。結論の出ないまま広島、長崎に相次いで原子爆弾が投下される。一億玉砕論も渦巻く中、阿南惟幾陸軍大臣や鈴木貫太郎首相、そして昭和天皇は決断に苦悩する。出演は阿南惟幾役の役所広司、昭和天皇役の本木雅弘をはじめ、松坂桃李、堤真一、山崎努ら。
映画.comより



映画「日本のいちばん長い日」公式サイト→ http://nihon-ichi.jp/index.html






関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『ふたがしら』ケンイチ君コメント付きプロモーション映像

祝45周年その26

comment iconコメント

comment avater

catsママ

ノンキさん、こんばんは!
私は昔の…観てません(-_-;)
監督、脚本家が違うので…今頃の発表だし('Д')
あまり期待しない様にしましょう(笑)

それよりポスターも出来たと聞いたし…
そろそろ「ど根性ガエル」の大々的発表かな…?と期待してます。

2015年05月27日 01:29

comment avater

ノンキ

1967年岡本監督版を 観てみました。
前作の佐々木警備隊長は「清須会議」や「笑う警官」より長い出演ですが、
本編のクーデターとまったく関係なく動くので
よくわかりませんでした。

2015年05月26日 23:16

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)