歌は苦手と言っていたケンイチ君…

レギュラー出演者10名が熱唱とはいえ…ビックリ&楽しみです

公式サイトリニューアル→ http://www.ntv.co.jp/dokonjyo/

そして…イメージPR動画 第2弾「オールキャスト初登場編 」公開!となりました~








松山ケンイチ&前田敦子ら豪華キャスト陣が「ど根性ガエル」のテーマを熱唱
June 26, 2015(Fri)cinemacafe.net

シネマカフェ20150626-600
「ど根性ガエル」豪華キャスト勢揃い

俳優・松山ケンイチが主人公を務め、1970年に少年ジャンプで連載開始、2年後にはアニメ化された人気作を、オリジナルストーリーとして実写ドラマ化する「ど根性ガエル」。この度、本作のオープニングテーマ曲がアニメでお馴染みの“「ど根性ガエル」のテーマ曲”に決定。さらに、松山さんをはじめ豪華レギュラー出演者10名が熱唱していることが明らかになった。

物語の舞台は2015年の夏。14歳だったひろしも30歳になりすっかりダメ男に成長。シャツにはりついた相棒のピョン吉も心配で「根性だせよ!」「ど根性ガエル」は、7月より毎週土曜21時~日本テレビにて放送。と言い続ける毎日…。そして、京子ちゃんやゴリライモ、五郎や梅さんなど、皆もすっかり大人になった。そんな周りの仲間を巻き込んで、笑いと涙とアクション満載で繰り広げられる人間とカエルの物語が描かれる。

主人公のひろしを演じるのは松山さん。ピョン吉の声を務めるのは『駆込み女と駆出し男』の好演が記憶に新しい満島ひかり。京子ちゃん役を務めるのは、『さよなら歌舞伎町』『イニシエーション・ラブ』など立て続けて話題作に出演する前田敦子。五郎役を、ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」に出演していた勝地涼。母ちゃん役を、先日、橋本環奈を主演に、シリーズのその後のストーリーの映像化が決定した『セーラー服と機関銃』の薬師丸ひろ子が務める。

今回発表されたオープニングテーマ曲は、彼らを含めたレギュラー出演者総勢10名による合唱曲。アニメで歌われていた「ぴょこんぺたんぴったんこ~ トノサマガエル アマガエル カエルにいろいろあるけれど~この世で一匹!」という懐かしい「ど根性ガエル」のテーマ曲が、音楽を担当するサキタハヂメのアレンジによって蘇り、ドラマのオープニングを飾る。

さらに、本オープニング曲の大合唱をバックに、ドラマ本編映像が番組公式サイト上で解禁されるとのこと。

また、本作の主題歌が「ザ!クロマニヨンズ」の「エルビス(仮)」に決定。9月9日(水)にリリース予定の本シングルは、疾走感あふれるロックンロールに仕上がっており、ドラマのプロデューサー河野英裕は主題歌決定について「ザ・クロマニヨンズのロックンロールが、土曜の夜に、日本中に、テレビの中から鳴り響く。想像しただけで、それだけで夢のようで。『エルビス(仮)』最高です」と熱いコメントを寄せた。

「ど根性ガエル」は、7月11日(土)より毎週土曜21時~日本テレビにて放送。






7月11日よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『ど根性ガエル』(毎週土曜よる9時~)のオープニングテーマが決定した。
2015-06-26【モデルプレス】

同曲は1972年に放送されたアニメ「ど根性ガエル」のテーマ曲を、ドラマの音楽を担当するサキタハヂメ氏がアレンジしたもの。主人公のひろし役・松山ケンイチはじめ、ピョン吉の声を務める満島ひかり、京子ちゃん役・前田敦子、五郎役・勝地涼、ひろしの母ちゃん役・薬師丸ひろ子など、レギュラー出演者総勢10名全員で熱唱する。河野英裕プロデューサーは「それぞれの個性がぶつかり合い、楽しすぎるオープニング曲が完成しました。誰がどこを、どう歌っているか注目して、オンエアを見て聞いて欲しいです」と呼びかけた。

また、このオープニング曲の大合唱をバックに、ドラマの本編映像も26日に解禁。番組HPでチェックできる。

◆主題歌も決定

さらに、ザ!クロマニヨンズの「エルビス(仮)」(よみ:エルビス・9月9日発売)が主題歌に決定。河野氏は「ザ・クロマニヨンズのロックンロールが、土曜の夜に、日本中に、テレビの中から鳴り響く。想像しただけで、それだけで夢のようで。『エルビス(仮)』最高です」と絶賛。切なくも疾走感あふれるロックンロールナンバーが物語を加速させる。

◆原作から16年後を描く

同作は、おっちょこちょいな中学生・ひろし(松山)と、彼が転んだ際にシャツに張り付き“平面ガエル”となったピョン吉(声:満島)によるコメディー作品。今回初となる実写化の舞台は、原作の16年後・2015年の夏。シャツにはりついたピョン吉を相棒に生きてきたひろしも30歳となった。ダメ男になってしまったひろしと、ひろしを心配しながら「根性だせよ!」と言い続けるピョン吉…。そして、京子ちゃん(前田)やゴリライモ(荒井浩文)、五郎(勝地)など、周りの仲間を巻き込んで、笑いと涙とアクション満載で送る、人間とカエルの物語。
(modelpress編集部)







ザ・クロマニヨンズ新曲が松山ケンイチ主演の『ど根性ガエル』主題歌に
2015/06/26 CINRA.NET

20150626-cromagnons_v.jpg


ザ・クロマニヨンズの新曲“エルビス(仮)”が、7月11日から日本テレビ系でスタートする連続ドラマ『ど根性ガエル』の主題歌になることがわかった。

9月9月にリリースされるザ・クロマニヨンズのニューシングルのタイトル曲となる同曲。疾走感溢れるロックンロールソングになっているという。なお、シングルの初回盤は紙ジャケット仕様となるほか、限定生産の7インチアナログ盤も同時発売される。

ドラマ『ど根性ガエル』は、吉沢やすみの漫画『ど根性ガエル』の実写版。原作では14歳だった主人公のひろしが30歳になり、登場人物が大人に成長した2015年を舞台にしたオリジナルストーリーとなる。ひろしを松山ケンイチ、京子ちゃんを前田敦子が演じるほか、最新技術で動くというピョン吉の声を満島ひかりが担当する。








関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『天の茶助』in沖縄

WOWOW初の時代劇「ふたがしら」

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)