2月13日渋谷オーチャードホールの野口五郎コンサートに行って来ました

今更のアップかぁー!と言う感じですが…

いえね、書き始めたには先週なのですが…なかなか書き進まず…

これはマズイ

で、すみませぬ

大分忘れてしまったのと、早くアップせねばとの焦りで…

しりつぼみレポになってしまいましたm(__)m



その前に…

渋谷駅に着いて…

ハチ公のところに珍客が…

可愛かったので、思わずカシャ


DSC_0146-600.jpg



いよいよ幕が上がり…

お~

ブラスセクション、ストリングス、パーカッションも入っている~

第九で始まったオープニング…この音響、この迫力

さすがオーチャード…さすがGOROさん…

第九からの愛の賛歌、序曲愛

その後、初期の頃のシングル

からの最近おなじみの昭和歌謡カバー

ここでサプラ~イズ!

上京当時の録音テープが流されました。

…声変わりになってしまい、幻のデビュー曲になってしまった曲だそうです。

同じ曲を延々と歌っているテープが何本も出てきたそうで…

びっくりぽんのソプラノでした

当時から歌に対して妥協しない人なんだなぁ…って。

今回ダジャレなし?と思っていたら…

ここでダジャレから~の「グッドラック」

今回45周年&還暦の歳…って事なのかシングル曲多し?

あっ、最後にセットリスト載せますね

帰りに会場に貼ってあったので…大丈夫でしょう。


このセットリストの他にアンコール…

私的にはアンコールと言うよりグランドフィナーレと言いたい

ファンにはヨダレものの「箱舟の帰還」からの「21世紀箱舟の出帆」

GOROさんにはこれがラストって気合の熱唱

歌い終わり…倒れ込むように…暗転…

ドラマチックなステージの終わり方でした。



観終わって思ったのが…GOROさんって、つくづく挑戦の人だなぁ…って

熱唱って言うの…これでもか!って

同年代の私から見て…ここへ来てこの曲順?大丈夫?倒れない?…みたいな…

まるで自分に挑戦してるみたい…(多分しているのでしょう…)


スミマセン一気に書けなくて日にち開いてしまったら、尻すぼみのレポのなってしまいました


DSC_0148-700.jpg






関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「珍遊記」完成披露舞台挨拶

松山ケンイチ インタビュー『漫画実写化に必要なのは説得力をもたせること』

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)