このところケンイチ君話題がなく

マックのハッピーセットでゲトしたドラえもんの鈴を我が家の猫たちに着けて

ブログにアップしようと思ってましたが…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

久々のケンイチ君記事

我が家の猫どもは…全然ポーズとってくれず、未だココに載せられる様な写真が撮れません










松山ケンイチ主演「聖の青春」×電王戦!8分のコラボ映像公開
2016年3月31日 映画ナタリー


news_header_satoshinoseishun_201602_04.jpg



松山ケンイチが主演を務める「聖の青春」とドワンゴが主催するプロ棋士とコンピュータ将棋ソフトウェアによる棋戦・第1期電王戦のコラボ映像が、ニコニコ動画にて公開された。


news_thumb_satoshinoseishun_02.jpg
「聖の青春」原作書影 (c)大崎善生(角川文庫/講談社文庫)


大崎善生の同名小説をもとにした「聖の青春」は、幼い頃に腎ネフローゼを患い、名人への夢半ばで倒れた実在の棋士、村山聖の一生を描くノンフィクションドラマ。「東の羽生、西の村山」と並び称された羽生善治らライバルたちとの友情や、師弟愛、家族愛が紡ぎ出される。

映像には「聖の青春」のメイキング映像を収録。松山が将棋盤と向き合う様子、村山の師匠で、本作の将棋所作を監修した森信雄と談笑する姿などが切り取られている。また村山の弟弟子であり、第1期電王戦で将棋ソフトPONANZAと対局する棋士・山崎隆之も登場。尊敬する兄弟子との思い出や、決戦を前にした現在の心境を語っている。

「宇宙兄弟」の森義隆が監督を務める「聖の青春」は、2016年秋全国ロードショー。






松山ケンイチ主演『聖の青春』ドワンゴ最大の棋戦「電王戦」とのコラボ特別映像完成
2016.03.31 TimeWarp


original.jpg


29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖(さとし)―。難病と闘いながら将棋に全人生を賭け、羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称された“怪童”の一生を描く、号泣必至のノンフィクション小説『聖の青春』が映画化される。松山ケンイチ主演感動作『聖の青春』ドワンゴ最大の棋戦「電王戦」とのコラボ特別映像完成 ©2016「聖の青春」製作委員会

幼少期より腎臓の難病・腎ネフローゼを患い、入退院を繰り返した村山聖。入院中のある日、聖少年は父が勧めた将棋に心を奪われる。その日から最高峰・名人位を獲る夢を抱き、将棋の道を突き進み始める。羽生善治ら天才棋士との死闘、支える父母と師匠。命を削りながら将棋を指し、名人への夢半ばで倒れながらも、全力で駆け抜けた壮絶な一生を愛情豊かに描く感動作だ。

主人公・村山聖を演じるのは、人気実力を兼ね備える俳優・松山ケンイチ。かつてない驚異的な役作りで精神面、肉体面から村山聖にアプローチし、熱演。監督は『宇宙兄弟』でヒットを飛ばした森義隆。最高のキャストとスタッフで贈る、感動のノンフィクション・エンタテインメントだ。

そして、来たる4月9、10日、5月21、22日、ドワンゴ最大の棋戦「電王戦」にて、村山聖と兄弟弟子である、第1期叡王戦勝者山崎隆之叡王と将棋ソフト「PONANZA」による頂上決戦が執り行われる。

森信雄師匠の元で育ち、将棋の腕を磨いた二人。この度、毎年クオリティの高さで注目される「電王戦」スペシャル映像内にて、映画『聖の青春』のメイキング映像が初公開された。
映像公開サイトURL:http://www.nicovideo.jp/watch/1459392618


 二人が尊敬する森信雄師匠インタビューから、山崎隆之叡王の今、そして村山聖演じる松山ケンイチの熱演っぷりをたっぷり収録!是非視聴していただきたい。

映画『聖の青春』は、2016年 秋全国公開!














関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

映画「怒り」ポスター

『珍遊記』インタビュー4連発

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)