日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』思った以上に出演場面多くて嬉しい限りでしたね


映画『怒り』のブルーレイ&DVDが4月12日(水)にリリースされることが発表になりました

パッケージデザイン、通常版の方が好みなのですが…

特典ディスク2枚組は…豪華版だけ…でしょうね







「怒り」渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛ら“ネタバレ解禁”コメンタリー収録
2017年1月20日 映画ナタリー


20170120dvd1.jpg
「怒り」ビジュアルコメンタリーより、左から李相日、渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛。


李相日監督作「怒り」のBlu-ray / DVDが4月12日にリリースされる。その豪華版の映像特典であるビジュアルコメンタリーの収録レポートが到着した。


吉田修一の同名小説を映画化した本作は、千葉、東京、沖縄を舞台に、ある殺人事件の容疑者として浮上した3人の男たちと、彼らを取り巻く人々が信用と疑惑の間で揺れるさまを描いた群像劇。渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡がキャストに名を連ね、第40回日本アカデミー賞では優秀作品賞など計13の賞を受賞した。


20170120dvd3.jpg
「怒り」(豪華版 / Blu-ray)のジャケット。


このたび監督の李、主演の渡辺、そして容疑者を演じた森山、松山、綾野の5人がビジュアルコメンタリーに初挑戦。李の「最初から犯人が誰か言っていきます!」というネタバレ解禁発言とともに収録はスタートし、千葉編・東京編・沖縄編とそれぞれの撮影現場への質問が飛び交っていく。


20170120dvd2.jpg
「怒り」ビジュアルコメンタリーより、左から李相日、渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛。


漁協の職員を演じるにあたり、4日間かけてフォークリフトの免許を取ったという渡辺。その話を受け、松山が「こんなオーラがある人が漁協の職員!?って思ってたけど、フォークリフトに乗ったら漁協の職員になっていた」と驚きを口にすると、渡辺が「(溶け込みすぎて)地元の人に『今日競り何時から?』と話しかけられた」と明かし笑いを誘う。また妻夫木とゲイカップル役を演じた綾野は、2人が暮らす部屋のセットにあったスタンドライトを買い取り、自宅に置いている話や、思わず試写室を出そうになったほどショックを受けたというシーンについて触れた。このほか、渡辺が「ある小道具が犯人を示す伏線となっていることに、2回目を観たときに気付いた」と話すように、作品をより深く楽しむためのヒントが語られている。

豪華版には、メイキングドキュメンタリーや特番などの映像も収録。さらに未公開スチールなどを掲載した全40ページのブックレットが封入される。

※宮崎あおいの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記






渡辺謙、綾野剛ら“容疑者役”とネタバレ気にせず語り尽くす!『怒り』ビジュアルコメンタリー
2017.1.20 cinemacafe


本年度日本アカデミー賞で優秀作品賞ほか最多11部門を受賞した映画『怒り』。本作のブルーレイ&DVDが4月12日(水)にリリースされることに合わせ、渡辺謙が森山未來、松山ケンイチ、綾野剛の“容疑者役”3人とネタバレを気にせず語り尽くすビジュアルコメンタリーの収録の様子が到着した。

原作:吉田修一×監督・脚本:李相日という『悪人』(’10)のコンビが再タッグを組み、音楽に坂本龍一が加わり、さらに人気・実力ともにトップクラスのキャストの豪華共演も話題となった本作。

待望のブルーレイ&DVD化にあたり、豪華版でしか見ることの出来ない特典映像・本編ビジュアルコメンタリーの収録が行われ、渡辺さん、森山さん、松山さん、綾野さんと李監督が撮影秘話、思い出を語り尽くした。

意外にも、ハリウッド俳優でもある渡辺さんも含め、全員が初挑戦だったというビジュアルコメンタリー。森山さん、松山さん、綾野さんの3人は、劇中の殺人事件の容疑者役だったため、劇場公開時の舞台挨拶等では話せなかった内容も多かったが、「最初から犯人が誰か言っていきます!」という李監督の“ネタバレ解禁”発言とともに、収録がスタート。

本作は、東京編・千葉編・沖縄編と3つのパートから成るため、自分の出演パート以外の撮影現場への質問が飛び交う収録となった。まず、物語の発端となる事件現場の家は、実際に人が生活している家を借り、撮影期間中は2階を使用してもらったというロケハンのこだわりや、千葉編の渡辺さんが役作りのためだけに、4日間をかけフォークリフトの免許を取ったこと、犯人が誰かをミスリードさせるためになされたさまざまな工夫など、厳しい演出でも知られる李監督作品らしい数々のエピソードが語られた。

犯人が左利きだったため、劇中で箸を自然に扱う松山さんに対し、「松山くんもともと左利き?」と森山さんが聞くと、「(劇場公開時の)取材とかでも触れられなかったけど(右利き)」と苦笑交じりに返答。そんな松山さんが漁協の職員を演じた渡辺さんに対し、「こんなオーラがある人が漁協の職員!? ってすごく思ってたけど、フォークリフトに乗ったら漁協の職員になっていた」と驚きを口にすると、渡辺さんは「(溶け込みすぎて)普通に地元の人に『今日競り何時から?』と話しかけられた」と明かし、爆笑に包まれた。

また、沖縄編の森山さんが無人島での撮影が終わっても島に残っていた話に及ぶと、李監督が翌日の撮影に向かった際、岸壁で短パン一丁で髪を洗うターザンさながらの森山さんを目撃したと明かす。妻夫木聡とのゲイカップルが大きな注目を集めた綾野さんは、撮影中に2人で暮らしていたセットの部屋にあったスタンドライトを買い取り、自宅に置いている話や、試写で本編を観ていた際、とあるシーンで試写室を出そうになったほどショックを受けたことなどを激白。

もちろん、重厚なドラマとミステリーが絡み合う内容のため、笑える話ばかりではなく、「ある小道具が犯人を示す伏線となっていることに2回目観たときに気付いた」と渡辺さんが明かすなど、撮影中その場にいた者でしか知りえない臨場感あふれるコメント、坂本さんの音楽や音の演出についてなど、作品をより深く楽しむためのヒントが多く語られ、さまざまな視点から『怒り』を楽しむことができる必見のコメンタリーとなった。

『怒り』ブルーレイ&DVDは4月12日(水)より発売。

<『怒り』リリース情報>
■ブルーレイ豪華版 ¥6,800+税
■DVD 豪華版 ¥5,800+税

<ブルーレイ&DVD豪華版共通特典>
・本編ディスク 本編/予告編集
・特典ディスク1 ★メイキングドキュメンタリー ★特番「映画『怒り』公開記念犯人は誰だ!豪華キャストが語る未解決事件スペシャル」 ★イベント映像集
・特典ディスク2  ★本編ビジュアルコメンタリー
・ブックレット(全40P)
■DVD 通常版 3,800円+税 ※4月5日(水)よりBlu-ray&DVDレンタル開始

発売・販売元:東宝 (C)2016映画「怒り」製作委員会

《text:cinemacafe.net》



    




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

祝ブルーリボン賞主演男優賞

『A LIFE~愛しき人~』試写会

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)