HP.jpg


す、すごい嬉しいニュースが飛び込んで来ましたね

実は先月『髑髏城の七人』Season花を観てきました。

securedownload2-300.jpg securedownload-300.jpg


感想その他は改めて記事を書こうと思っているのですが…

思わす「花鳥風月」全部見ようと“Season鳥”のチケットも買ってしまいました。

securedownload3-300.jpg

↓ おまけ…行きの駅前で見かけました
securedownload6-300-2_20170517005318a18.jpg



そしたらそしたら…

キャーーーキターーー

か、風が…ケンイチ君だーーーーー

それも二役ですよ。

あの360度駆け回る舞台…出ずっぱりで…嬉しいけど…心配も…

チケットは大丈夫か??

“Season鳥”発売初日にチケット取ったのに…最後列でした


髑髏城の七人Season風 → http://www.tbs.co.jp/stagearound/kazedokuro/








松山ケンイチが1人2役!新感線「髑髏城の七人」Season風に向井理&生瀬勝久ら
2017年5月15日 ステージナタリー


news_header_dokurojo_cast.jpg
ONWARD presents「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season風 Produced by TBS」の出演者。上段左から時計回りに田中麗奈、向井理、松山ケンイチ、生瀬勝久、山内圭哉、橋本じゅん、岸井ゆきの。



「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season風」のキャストと公演スケジュールが発表された。

「風」では、主人公・捨之介とその敵役・天魔王を1人の俳優が演じる1人2役バージョンが13年ぶりに復活。捨之介と天魔王の2役を、劇団☆新感線には2回目の出演となる松山ケンイチが演じるほか、キャストには、蘭兵衛役の向井理、極楽太夫役の田中麗奈、沙霧役の岸井ゆきの、狸穴二郎衛門役の生瀬勝久といった初参加の面々が名を連ねた。

また兵庫役には4回目の出演となる山内圭哉がキャスティングされ、1990年の初演版、97年版、2004年の「アカドクロ」版で兵庫を演じた橋本じゅんが、初役となる贋鉄斎に挑戦する。公演は9月15日から11月3日まで、東京・IHIステージアラウンド東京にて。チケット販売は7月16日10:00に開始する。

同劇場のこけら落とし公演として、キャスト・脚本・演出を変えた「花」「鳥」「風」「月」の4バージョンが上演される「髑髏城の七人」。小栗旬らが出演する「花」は6月12日まで、阿部サダヲらが出演する「鳥」は6月27日から9月1日まで上演される。


ONWARD presents「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season風 Produced by TBS」


2017年9月15日(金)~11月3日(金・祝)
東京都 IHIステージアラウンド東京

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:松山ケンイチ、向井理、田中麗奈 / 橋本じゅん、山内圭哉、岸井ゆきの / 生瀬勝久 ほか







松山ケンイチが二役に挑戦!『髑髏城の七人』に向井理も参戦。
出演者と公演スケジュールが公開

2017/05/15 iLIP


1990年の初演以降、7年ごとに上演してきた劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』は、上演ごとに創意工夫を凝らし進化し続けてきた。

2011年版、“Season花”、“Season鳥”では、それまで一人二役での役者が演じられてきた[捨之介]と[天魔王]をそれぞれ別の役者が演じ、新たな解釈と魅力を得て上演してきたが、“Season風”では『髑髏城の七人』ファン垂涎の一人二役バージョンが13年ぶりに復活する。

そして、今回その出演者とスケジュールが公開となった。


主人公の[捨之介]とその敵役[天魔王]の二役に挑むのは、劇団☆新感線に2回目の出演となる松山ケンイチ。
これまでの[捨之介]にはない“素朴さ”“まっすぐさ”のある、“あんちゃん”っぽいキャラクターと、徹底した悪、冷徹な[天魔王]とのギャップの演じ分けはまさに必見だ。

また、本公演には、劇団☆新感線初参加の新しい顔ぶれが多く、[蘭兵衛]に向井理、[極楽太夫]に田中麗奈、[沙霧]に岸井ゆきの、そして満を持して[狸穴二郎衛門]で生瀬勝久が出演。

そして、[兵庫]は新感線には4回目の参加となる山内圭哉、劇団からは、1990年初演版、1997年版、2004年『アカドクロ』版で兵庫を演じてきた橋本じゅんが初役となる[贋鉄斎]に挑む。

新しいキャスト、キャストに合わせて書き換えられる脚本、客席がぐるりと360°回転することで客席にいながらにして 物語の世界へとリアルに没入できる新感覚の劇場に加え、一人二役バージョンの復活で、これまでとさらにガラリと雰囲気が変わる『髑髏城の七人』。

是非体感してみて欲しい。





関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『怪盗グルー』新作吹き替え

「ユリゴコロ」新特報

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)