FC2ブログ

本年もよろしくお願いいたします。


20200111ザテレビジョン1-600


「聖☆おにいさん 第III紀」がいよいよ本日放送

それに伴い、予告編と画像が来ましたのでペタします

画像、一番最後にありますので…見てね









松山ケンイチ×染谷将太「聖☆おにいさん」新作予告編!癒しと笑いの下界生活再び
2020年1月9日 シネマトゥデイ


20200109シネマトゥデイ1
新作でも下界満喫! - (C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会


 大人気コミックを松山ケンイチと染谷将太の共演で『銀魂』などの福田雄一監督が実写化したドラマの新作「聖☆おにいさん 第III紀」の予告編が公開された。

 1月11日、18日にNHK総合テレビでの地上波初放送が決定している本作は、俳優の山田孝之が制作統括としてプロデュースを担い、「荒川アンダーザブリッジ」の原作者としても知られる中村光の同名コミックを実写化した作品の第3弾。神の子イエス(松山)と目覚めた人ブッダ(染谷)が東京・立川で共同生活を送りながら下界でバカンスを楽しんでいるさまを、癒しと笑いとともに描いている。


20200109シネマトゥデイ2
聖☆おにいさん(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会


 今作ではイエスとブッダにとって初めて尽くしの生活が幕を開ける。公開された予告編では商店街の漫才コンテストに挑むためにお笑いコンビ「パンチとロン毛」を結成したり、ついにカラオケボックスに足を踏み入れたりする2人の姿が映し出される。


20200109シネマトゥデイ3
聖☆おにいさん(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会


 新作「第III紀」の展開を記念して「第I紀」全10話がYouTubeの「ドラマ『聖おにいさん』公式チャンネル」にて11日0時から48時間限定で公開されることも発表された。(編集部・海江田宗)

「聖☆おにいさん 第III紀」は1月11日、18日にNHK総合テレビにて夜11時半より2週連続放送 1月20日よりNetflixにて独占配信 1月24日よりイオンシネマ多摩センター、イオンシネマ港北ニュータウンにて1週間限定で劇場公開






松山ケンイチ×染谷将太の神キャスティング「聖☆おにいさん」撮影現場レポート
2020/01/11  楽天WOMAN


20200111rakuten.jpg


 中村光の大人気コミックを松山ケンイチと染谷将太の共演で実写化したドラマの新作「聖☆おにいさん 第III紀」の撮影現場が昨年、メディアに向けて公開された。18日にNHK総合テレビで放送される「納涼ハンター(2)」の撮影が都内にあるファミリーレストランで行われ、松山、染谷が参加した。

 本作は神の子イエス(松山)と目覚めた人ブッダ(染谷)が東京・立川でルームシェアをし、下界でバカンスを楽しむ様子を描いたコメディードラマ。俳優の山田孝之が制作統括を担い、「勇者ヨシヒコ」『銀魂』などで知られる福田雄一が監督・脚本を務めている。

 2018年に実写版のビジュアルが初公開された際に「再現度高すぎ」「違和感がない」「そっくり」と話題になった松山と染谷の“神キャスティング”。撮影現場はコメディーの名手・福田監督らしく、カメラをまわす前の段取り確認の時点で笑いが巻き起こる。たくさんのエキストラ・スタッフにまぎれて、山田プロデューサーも満足そうに笑みを浮かべながら撮影を見守っていた。

 撮影されていたのはファミレスでのイエスとブッダのやり取りが楽しい会話劇の部分で、複数のカメラが同時に使用されていた。時には1分半以上もカメラをまわし続けることもある中で、松山と染谷がイエスとブッダとしてさすがの演技合戦を繰り広げた。原作コミックにある中村ならではの笑いと福田監督ならではの笑いを融合した雰囲気が撮影現場を常につつんでいた。

 「聖☆おにいさん 第III紀」は11日と18日の夜11時30分から2週連続でNHK総合テレビで放送されるほか、20日よりNetflixで独占配信される。また、24日からは1週間限定でイオンシネマ多摩センター、イオンシネマ港北ニュータウンにて劇場公開されることが決定している。(編集部・海江田宗)






松山ケンイチ&染谷将太主演「聖☆おにいさん」が帰ってくる!第III紀ではブッダとイエスが漫才コンテストに挑戦
2020/01/11 ザテレビジョン


20200111ザテレビジョン1-600
1月11日(土)に放送される「初舞台」ではイエス(松山ケンイチ)とブッダ(染谷将太)が漫才に挑戦
(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会



1月11日(土)と1月18日(土)にNHK総合で放送される松山ケンイチ、染谷将太主演のドラマ「聖☆おにいさん 第III紀」(夜11:30-0:00)のシーン写真が到着した。

同ドラマは、累計発行部数1600万部を超える中村光の同名コミックを原作にしたコメディードラマの第3弾。染谷演じる目覚めた人・ブッダ、そして松山演じる神の子・イエスの2人が、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごす日常生活をつづる。前シリーズに引き続き監督・脚本を福田雄一が、山田孝之が制作統括としてプロデュースを担当する。

“第III紀”では、ブッダとイエスが漫才コンテストに挑むためネタ作りに励んだり、暑さをしのぐため入ったファミレスで長時間ねばってみたり、カラオケボックスで一心に読経をしたりするという。

第1回あらすじ(1月11日[土]放送)


「初舞台」では、商店街漫才コンテストのチラシを持って帰ってきたイエスが、コンテストに出るためブッダと二人で漫才のネタの練習を始める。

「初舞台」のほか、「オータム・オブ・ザ・リビングデッド」「愛、さんさんと!」「ぬくぬく大作戦!!」「地面に近づくほど増えるやつら」を放送。

第2回あらすじ(1月18日[土]放送)


「夏の元気なごあいさつ」では、イエスのところに夏のお中元としてハムが届く。一方のブッダには物ではない心を豊かにしてくれるというカタログプレゼントが届いていた。

「夏の元気なごあいさつ」のほか、「納涼ハンター2」「もちろん踵は0インチ」「コチコチとグニャグニャの間」「NO MUSIC, NO LIFE」を放送。


20200111ザテレビジョン2-600
1月18日(土)放送「NO MUSIC, NO LIFE」よりカラオケボックスにいるイエス(松山ケンイチ)とブッダ(染谷将太)

20200111ザテレビジョン3-600
1月11日(土)放送「オータム・オブ・ザ・リビングデッド」シーン写真(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

20200111ザテレビジョン4-600
1月11日(土)放送「愛、さんさんと!」シーン写真(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

20200111ザテレビジョン5-600
1月11日(土)放送「地面に近づくほど増えるやつら」シーン写真(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

20200111ザテレビジョン6-600
1月11日(土)放送「ぬくぬく大作戦!!」」シーン写真(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

20200111ザテレビジョン7-600
1月18日(土)放送「夏の元気なごあいさつ」シーン写真(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

20200111ザテレビジョン8-600
1月18日(土)放送「納涼ハンター2」シーン写真(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

20200111ザテレビジョン9-600
1月18日(土)放送「コチコチとグニャグニャの間」シーン写真(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

20200111ザテレビジョン10-600
1月18日(土)放送「もちろん踵は0インチ」シーン写真(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会









関連記事
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「聖☆おにいさん 第III紀」のヒット祈願・初詣会&完成報告記者会見

よいお年を!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)